トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 応用バイオ科学部 >> 教員紹介 >> 飯田研究室

応用バイオ科学科飯田研究室

生物機能の有効利用と薬剤開発への応用

教授:
飯田 泰広
主な研究分野
  • ■遺伝子工学
  • ■細胞工学
  • ■バイオセンサー

教員メッセージ

本研究室では、生物の機能を利用して薬剤の元になる化合物を探す研究を行っています。具体的には、抗がん剤や抗アルツハイマー薬につながる研究や、抗ピロリ菌、抗真菌剤、美白効果やアンチエイジングにつながる薬剤です。ヒトに限らず、植物を生育させる、ストレス耐性をつけるための研究にも取り組んでいます。生命の魅力を感じながら、一緒に研究をしませんか。

主な研究テーマ

  • ・薬理活性物質の探索
  • ・生体機能性分子の評価法の開発
  • ・アンチエイジングに関する研究
  • ・植物生育制御に関する研究

PAGE TOP