皆さんは地球温暖化防止/Stop the CO2に関心はありませんか。
皆さんは地球温暖化防止/Stop the CO2の分野で社会貢献したいと思いませんか。

しかし、地球温暖化防止/Stop the CO2に貢献するためには、
広い視野を持った知識が必要となり、学科を越えた勉強が必要になります。

Stop the CO2 Projectとは

Stop the CO2 Projectの基本的コンセプト

2年次までは、Stop the CO2関連の導入科目とプロジェクト科目をもとに興味・関心を維持・発展させながら入学した学科で必要となる専門基礎を身に付け、3年次からは、自主的に自分の興味・関心のあるStop the CO2関連科目を学部・学科を越えて自由に履修します。
4年次には、その集大成として所属学科の教員はもちろん希望すれば学部・学科を越えたプロジェクト教員の下で自分の興味あるテーマの卒業研究を行うことができます。

図

Stop the CO2プロジェクト教員が
入学時からケアー・サポートします

EVENT

2009年4月にスタートしたStop the CO2 Project。今年入学した学生で
キャンドルナイトを企画・実施。650本のキャンドルを作りました。

今後の予定
  • 9月:厚木市CO2マップ作成
       後期科目Stop the CO2プロジェクトTスタート
  • 12月19日:第2回キャンドルナイト(冬至)
  • 1月:県央環境フェスタ参加
  • 1月末:Stop the CO2プロジェクトT発表会
ページの先頭へ

学部・学科横断型“新”教育プログラムの特徴と期待される教育効果

1学部・学科を越えた4年間一貫のプロジェクト教育。

多面的な見方、コミュニケーション能力、自主的に継続して学習できる能力、共同して作業できるエンジニアを育てる。

2今後の地球人にとって不可欠な環境教育の実施。

将来を予測し、社会に対して責任を持てるエンジニアを育てる。

3 2年次までは所属学科の基礎を修得、3年次以降は学部・学科を越えて関心・興味のある勉強をする。
卒業研究も所属学科だけでなく学科を越えて履修できる。

基本とする学問分野をしっかり持ったエンジニアを育てる。

ページの先頭へ

KAIT Stop the CO2 Projectの研究紹介(一部紹介)

水素エネルギー

研究分野

「水素を産生する微生物の探索と遺伝子解析」

「遺伝子組み換え水素産生菌による新エネルギーの取得」

バイオマス/廃棄物/燃料電池/水素/循環型社会

「光触媒を用いた水素生成」

新素材/生物・バイオ

バイオマス

研究分野

「環境に優しい木材からのバイオエタノール生成技術」

バイオマス/廃棄物/リサイクル/燃料電池/循環型社会

「高品質バイオディーゼル技術開発」

バイオマス/廃棄物/リサイクル/循環型社会/省エネ/生物・バイオ

燃料電池

研究分野

「燃料電池の開発とその特性評価」

燃料電池/新素材

風力

研究分野

「風力タービンの開発と最適設置の検討」

風力/分散型エネルギーシステム

Stop the CO2とライフスタイル

研究分野

水を利用してヒートアイランドをクールアイランドへ

「建物緑化と蒸発潜熱を利用した舗装」

太陽熱/Stop the CO2とライフスタイル…

省エネ

研究分野

「高効率スターリングエンジンの開発」

省エネ

「省エネを意識した家電製品の開発」

省エネ/新素材/Stop the CO2とライフスタイル…

「バイオ分野における省エネ技術」

省エネ/新素材/生物・バイオ

環境化学分析、生態影響評価、環境保全

研究分野

「化学成分の分析と生態影響の解析」

生物・バイオ/環境化学分析/生態影響

「環境汚染化学物質の浄化」

生物・バイオ/環境化学分析

この他にも、環境関連の多くの研究が行われています。なかでも太陽エネルギー関連の研究は、太陽エネルギーシステム研究開発センターを中心にして精力的に進められています。

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ