ICTスペシャリスト特別専攻

ワイヤレスブロードバンドの普及、クラウド環境への移行、ソーシャルサービス利用の拡大など、現代はまさにICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)の時代です。ICTは企業、個人、社会の活動を支える基盤となっており、多くの応用分野を持ちます。このような時代にICTのスペシャリストとして活躍していくためには、自身の専門分野における高度な理解だけでなく、幅広い視野で技術を生み出す創造力や、多方面の専門家と協調しつつ問題解決ができるコミュニケーション能力が必要となります。ICTスペシャリスト特別専攻では、そのような能力を備えた人材を育成します。理数系科目の基礎学力を身につけていることを前提に、従来の学科の枠や学問領域にとらわれることなく、広い視野で情報技術全体を理解できる能力、語学力を培います。また、他国の文化への理解に基づいて、国際的に活躍できる能力を養成します。

●特別専攻担当教員

教授 清原 良三
(情報工学科)

●モバイルコンピューティングのための要素から アプリケーションに至る技術
●高度交通システムに関する技術

【ゼミの内容】
1年次ゼミ、演習では計算機の基本となる機械語やアセンブラなどあらゆる情報技術の基本となる部分を楽しく実験しながら勉強してもらいます。
2年次以降は、基礎の上に学科で学んだことを加えて、各種情報処理試験など役立つ資格の取得も考慮しつつ実践学習を行います。
また、プロジェクトベースドラーニング(PBL)と呼ばれる実践経験を積む学習にも積極的に行っていく予定です。

教授 丸山 充
(情報ネットワーク・コミュニケーション学科)

●ストリーミングクラウドを用いた超高精細映像素材の配信技術
●仮想ネットワーク対応高解像度トラヒック測定環境

【ゼミの内容】
1年次ゼミでは、LANスイッチングやIPルーティングなどのネットワーク制御の基本を勉強します。学科での学びに加えて、Cisco(シスコ)技術者認定試験CCNAの勉強を行って、CCNA資格の取得を目指します。資格の勉強ではシスコ・ネットワーク・アカデミーの学習教材、Webラーニングを活用し、また実際のネットワーク機器を使った実践学習も行います。
2年次ゼミでは、1年次での基礎学習を応用へとつなげる学習を行い、CCNP資格を目指します。また、ストリーミングクラウド実験設備を使った実験や情報機器の展示会への出展にも参加し、実用的な知識、技能を身につけます。

准教授 白井 暁彦
(情報メディア学科)

●多重化映像技術
●エンタテイメントシステムにおける「おもしろさ」の 科学的評価

【ゼミの内容】
1年次ゼミでは、4年生・大学院生と一緒にゼミを行い、自主的な研究テーマを調査・進捗報告していきます。国際会議に参加し、研究室のデモ発表を通して英語や表現力を学んだり、新しいゲームの分析を行い、自力で実装してみるなど、簡単なことから研究と社会における付加価値を探求していきます。2年次以降は国際学生対抗VRコンテスト「IVRC」への企画提案やプロジェクトマネジメントなどを行い、チームを率いる能力や、公開実験を通した科学的データの取得など、世界のステージに立つための研究を自分で設計する能力を指導していきます。