トップページ >> ニュース

ニュース

2018.07.24

チュラロンコーン大学からの研修生がホームビジットを行いました

チュラロンコーン大学からの12名の研修生が去る7月16日、NPO法人多言語広場CELULAS(セルラス)のご協力の下、ペアになった研修生2人ずつで厚木市内、海老名市内の各家庭を訪問し、一般のご家庭の方々と1日を過ごしました。
この取り組みは、研修生により日本を理解してもらえる機会であると同時に、より友好を深めることにもつながっています。先方からも研修生の方たちと接することで、人はみな分かり合えることや異文化を理解することの楽しさや喜びを体験できたと、感謝をいただいています。当方にとっても何よりも研修生たちの楽しそうな姿が印象に残りました。

この場を借りて、セルラス厚木の関係者と受け入れてくださいましたご家庭の方々にお礼を申し上げます。

注:NPO法人多言語広場CELULASは、多言語習得活動を基盤にして「世界に通じる人材育成」の環境作りを目的に、2002年5月、内閣府(現在は東京都所轄)の認証を得て設立したNPO法人です(http://celulas.or.jp/)

PAGE TOP