トップページ >> ニュース

ニュース

2018.02.16

応用バイオ科学科の4年生が「第29回ビタミンE研究会」で奨励賞を受賞しました

梅原さん(左)田中理恵子助教(右)

応用バイオ科学科4年生の梅原由佳さん(田中研究室所属)が、「第29回 ビタミンE研究会」(1月27日・28日:同志社大学)において、「マウス脂肪細胞及び肝細胞のPGC-1α発現に対するビタミンE同族体の影響」のテーマでポスター発表を行い、奨励賞を受賞しました。

梅原さんは今回初めて学会発表を行いましたが、学部生で「奨励賞」を受賞することは極めて珍しい事です。

梅原さんは卒業研究で「脂肪細胞」や「肝細胞」の機能に関する研究を行いました。一度結果が得られた後も、再現性を確認するために繰り返し実験を行い、発表に向けて努力を重ねてきました。

同研究によって、「ビタミンE」が肥満や生活習慣病を抑制する可能性と、そのメカニズムの一端が明らかとなりました。

今後も同研究は後輩に引き継がれ、さらに進められてゆく予定です。

PAGE TOP