トップページ >> ニュース

ニュース

2017.12.27

<高大連携授業>高校生がPCの組み立てとネットワークサーバの構築の授業を体験しました

12月27日(水)、静岡県立沼津工業高校と静岡県立吉原工業高校の生徒32名を対象に高大連携授業を実施しました。
授業の内容は、「PCの組み立てとネットワークサーバの構築」で、本学の情報工学科2年生の授業とほぼ同じ内容を体験しました。

情報工学科の木村教授から、手順などの説明を受け、二人一組で説明書を見ながらPCの組み立てをしました。
その後、OSをインストールし、ネットワークサーバの構築にも挑戦しました。
情報工学科の学生も、高校生がわからないところをサポートし、最後は、PCを分解し、元の状態に戻して授業は終了しました。

高校生たちは、事前にYouTubeとe-Learningで、事前学習をして今日の授業を受けました。
しかし、実際に組み立ててみると、難しいようで少し苦戦している姿も見られましたが、みんな真剣な表情で
取り組んでいる姿が印象的でした。

PAGE TOP