トップページ >> ニュース

ニュース

2017.09.05

「第4回次世代自動車工学シンポジウム&JST戦略的イノベーション創出推進プログラム(S-イノベ)シンポジウム」を開催しました

8月23日(水)午後、本学情報学部棟メディアホールにて,神奈川工科大学 先端自動車技術開発研究所と国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が共催する「第4回次世代自動車工学シンポジウム&JST戦略的イノベーション創出推進プログラム(S-イノベ)シンポジウム」が成功裏に開催されました。

本年は、「高齢社会に向けたクルマの知能化について~リスク予測と人間機械協調技術~」をテーマに、招待講演2件、Sイノベプロジェクト講演5件、および学生中心のポスターセッションと、最先端の内容を盛り沢山に紹介して頂きました。

自動車関連産業界、研究機関など、産学官機関等から第一線で活躍されている総勢200人を超える参加者があり、最新技術を熱心に聴講されました。

単なる「自動運転」ではなく、高齢者の日常の足となっているクルマが、これからも、より安全・快適に、人間と共存するモビリティとして発展するために、知能化や安全技術の進化の方向性について、各先生方から熱く講演されました。聴講された方々一同から、「大変、思示唆に富んだ内容の濃いシンポジウム」「目から鱗の技術」「大変、有意義で満足!」等の感想が聞かれ、大盛況でした。

また、シンポジウム終了後に行われた懇親会でも、会社や産学を越えたオープンな意見交換等がなされ、皆、自動車エンジニアとしても楽しい一時に酔いしれていました。

開催にあたり、ご協力頂いた本学内外の皆様に深く感謝いたします。又、本年10月の第5回開催に向けても、今回の様な自動車技術の革新に貢献できるシンポジウムにすべく、より一層、精進して参ります。

(協賛:公益社団法人自動車技術会、一般社団法人 日本機械学会)

PAGE TOP