トップページ >> ニュース

ニュース

2017.07.10

2017年度 神奈川工科大学情報学部のチュラロンコーン大学学生受け入れ

小宮学長表敬訪問 小宮学長表敬訪問

神奈川工科大学では、本学協定校のタイ・チュラロンコーン大学(Chulalongkorn University)理学部、工学部の学部3・4年生の合計11名の学生を情報学部で受け入れて、約2ヶ月間(5月30日~8月4日)の情報技術研修を実施しています。本プログラムによる学生の受入れは2015年度から始まり、今年で3年目となります。

研究室での作業 研究室での作業

プログラムはすべて英語で行われ、学生たちは主として各自の選んだテーマに沿って情報学部の研究室で実験等を行う研究体験をするほか、週に一度、情報学部教員による特別講義を受講し、学内外の研究施設見学・機関訪問等も行っています。

JAXA訪問 JAXA訪問

6月6日には、産業技術総合研究所つくば本部、JAXA筑波宇宙センターを見学しました。また、7月7日には鉄道総合技術研究所、NTT情報ネットワーク総合研究所を見学させていただきました。関係者の方々のご協力に心より感謝申し上げます。

文化体験「賞道」 文化体験「賞道」

本プログラムでは、タイの学生たちに日本に対する理解を深め、関心を高めてもらえるように、文化体験や交流も数多く行っています。KAIT工房での陶芸、浴衣の着付け、茶道体験のほか、デジタル復元師の小林泰三氏による「賞道」プログラムを通して日本美術に実際に触れる、貴重な機会も得ました。

浴衣体験 浴衣体験

本学の学生たちとは研究室をはじめ、English Lounge、国際センター、KAIT工房などの学内施設でも交流を行い、多くの日本人学生に良い刺激を与えてくれています。

厚木高校交流 厚木高校交流

7月3日には、神奈川県立厚木高校へ本学の留学生とともに訪問し、厚木高校の生徒の皆さん20名ほどと英語によるディスカッションを通して交流しました。今後も地元の方々のご家庭を訪問させていただくホームビジットをはじめ、様々なイベントが企画されています。

タイの学生たちは今後、それぞれの研究テーマについての実験・分析をさらに進め、それらの結果をまとめて7月27日の報告会にて発表する予定です。

PAGE TOP