トップページ >> ニュース

ニュース

2017.07.05

「PV Japan 2017」で電気電子情報工学科の学生が研究成果を発表しました

石上さん、久爾さん、飯塚さん、竹田さん、吉原さん、YANGさん

7月5日~7日の3日間、パシフィコ横浜で開催されている、太陽光発電関連の主要な展示会「PV Japan 2017 & 再生可能エネルギー世界展示会」に電気電子情報工学科の板子研究室が展示を行っています。

太陽光発電システムを運用しながらパネルの異常を監視するパワーコンディショナ(パワコン:PCS)を日立アプライアンス(株)と共同で試作し、大学院2年生の飯塚直明さん,学部4年生の久爾之周さん,石上大輝さんらがその研究成果を発表しています。
また、大学院1年生のYANG SHUAIさん,学部4年生の竹田雄亮さん、吉原一樹さんらは太陽光発電システムのための新しい高効率制御方式についての研究成果を発表しています。

この研究内容は以下のメディアで紹介されています。
日刊工業新聞(2017年7月3日 27面)
“パワコンに監視機能-神奈川工大と日立アプライアンス 試作機を開発”

記事はこちら

PAGE TOP