トップページ >> ニュース

ニュース

2017.06.06

IoT時代に求められる異分野間連携の実現を実証実験で確認しました

IPA/SECでは、IoTの特徴である異分野間連携の一つとして、産業ロボットシステムとエネルギーマネジメントシステムを連携した実現例を示し、それらの分野間連携で安全安心を確保するために必要な高信頼化対策を実証実験で確認しました。これは、今後進展が予想される先進的なスマート工場の実現を想定したもので、分野間連携で主要な課題となる異常の波及防止や指示の競合検知などの対策を実装し、その有効性を確認しました。

この実証実験は、2017年2月から3月まで、IPA、一般社団法人日本ロボット工業会ORiN協議会、一般社団法人 エコーネットコンソーシアム、神奈川工科大学の4者共同で実施しました。

PAGE TOP