トップページ >> ニュース

ニュース

2017.01.31

大学院電気電子工学専攻修士1年生が「HCGシンポジウム2016」でオーガナイズドセッション賞を受賞しました

 平成28年12月7日~9日に開催された「HCGシンポジウム2016」(高知市文化プラザかるぽーと)にて、大学院電気電子工学専攻修士1年の武内一晃さん(山﨑研究室所属)が、オーガナイズドセッション賞(雰囲気工学)を受賞しました。武内さんの研究は、リビング内で人がつくる雰囲気を判別して、スマートハウス全体で雰囲気をコントロールするものです。今回の受賞は、「雰囲気」というあいまいな情報を定量的に扱う応用技術として高く評価されました。


<受賞題目>
育児支援のための顔検出を利用した表層情報に基づく雰囲気制御システム
<抄録>
http://www.ieice.org/ken/paper/201612088bmb/


PAGE TOP