トップページ >> ニュース

ニュース

2017.01.26

応用バイオ科学科 田中理恵子助教がビタミンE研究会で奨励賞を受賞しました

 平成29年1月に開催された第28回ビタミンE研究会において、応用バイオ科学科の田中理恵子助教が奨励賞を受賞しました。ビタミンE研究会は1989年よりエーザイ(株)の共催により始まった研究会であり、ビタミンE研究に関する最新の知見を提供する場となっています。
奨励賞は優秀な発表を行った40歳以下の研究者に授与されました。

◆受賞題目: ビタミンE同族体によるPGC-1α の発現誘導とそのメカニズム

 「δ-トコフェロール」というビタミンEの一種が、脂肪細胞において転写因子(遺伝子の発現を調節する因子)であるPGC-1α の活性化を促進し、熱産生に必要なタンパク質を増加させる事を細胞レベルで見出しました。この発見はδ-トコフェロールがエネルギーの消費を促進することで肥満を抑制する可能性を示唆しており、今後の研究の発展が期待されます。

PAGE TOP