トップページ >> ニュース

ニュース

2016.11.28

情報工学専攻の大学院生が学生論文賞を受賞しました

楢原裕一郎さん

第5回日韓合同複雑コミュニケーションワークショップ(The 5th Japan-Korea Joint Workshop on Complex Communication Science)(平成28年10月20日(木)~22日(土)、韓国釜山にて開催)において、大学院情報工学専攻博士前期課程1年の楢原裕一郎さんが学生論文賞(Student Paper Award)を受賞しました。研究タイトルは次の通りです。

“Enhanced Dynamic Management of Mobile Agent in Location Based Routing”, Yuichiro Narahara and Shigeki Shiokawa

楢原さんの研究は、無線マルチホップネットワークの通信速度を向上させるための技術に関するもので、モバイルエージェントを使ってノードの位置情報を効率良く管理する手法を提案しています。

ワークショップでは研究内容及び英語でのプレゼンテーションが高く評価され受賞となりました。
今後の活躍が期待されます。

PAGE TOP