トップページ >> ニュース

ニュース

2016.11.25

<高大連携>神奈川県立海老名高等学校との教育交流に関する協定を締結

神奈川県立海老名高等学校との教育交流に関する協定の調印式が11月24日、本学において執り行われました。
調印式では、神奈川県立海老名高等学校の今井信一校長と小宮一三学長が協定書への署名を行い、今後の取り組みについての意見が交わされました。

今井校長は、「本校は、生徒が「自ら学ぶ姿勢」を大切にし社会に愛される人材を育てることを目標としています。 

今回の連携により、さらに生徒の学ぶ意欲を育み社会で活躍する人材を送り出したいと考えています。」と今後の連携活動への期待を述べられました。
また、小宮学長は「これから、ますます変化の激しい時代を迎えるが、まさに「教育」こそが原点です。海老名高校とはこれまで、さまざまな交流を行ってきたが、今回の協定をきっかけにさらに、連携の具体化を進めていきたい。」と述べました。

写真:協定書の交換を取り交わした今井校長(左)と小宮学長(右)

PAGE TOP