トップページ >> ニュース

ニュース

2016.09.13

<産学連携事業>栄養生命科学科の学生が考案した「最優秀レシピ」が厚木商工会議所内のレストランで期間限定で提供されます

厚木市名産「とん漬け」の消費を多くの人に広げることを目的として厚木商工会議所と神奈川工科大学栄養生命科学科が連携した「とん漬レシピ開発」が6月よりスタート。栄養生命科学科の1年生から3年生がレシピを考え、12作品を同商議所に応募。書類選考の結果、5点に絞られて9月5日、本学にて最終審査会が行われました。

実食による審査の結果、同学科3年生の石川実花さん、吉田萌さん、磯貝美果さんが考案した「トン漬ピリ辛DON&リゾット風」が最優秀賞に選ばれました。同世代の若者
向けに考案した本レシピは厚木商工会議所内のレストラン
「けやき」で年内に期間限定で提供される予定です。

また、レシピは「あつぎとん漬のれん会」加盟店の店頭や厚木商工会議所のホームページなどで公開されます。
*本件が9月8日付けの朝日新聞、神奈川新聞、9月9日発行のタウンニュースで紹介されました。

PAGE TOP