トップページ >> ニュース

ニュース

2014.08.21

情報メディア学科の学生がACM世界学生研究コンテストに挑戦、世界第3位に!


情報メディア学科白井研究室所属の4年生、鈴木久貴さんが、カナダ・バンクーバーで開催された世界最大のコンピュータグラフィックスの
国際会議「ACM SIGGRAPH 2014 Vancouver」において、学生研究コンテスト(ACM Student Research Competition)で、8月14日に
学部部門セミファイナリストに選出(世界Top3)され、8月15日に開催された最終プレゼンにおいて、世界3位となる銅賞を受賞しました.


発表は「ExPixel: PixelShader for multiplex-image hiding in consumer 3D flat panels」、ExPixelにおけるリアルタイムシェーダーと応用に関するものです。
詳細はこちらの英語ページにて、ご覧ください。


http://www.shirai.la/project/expixel


PAGE TOP