トップページ >> ニュース

ニュース

2016.09.05

「イノベーション・ジャパン2016」~大学見本市&ビジネスマッチング~に出展しました

 8月25日(木)~26日(金)「東京ビックサイト」にて、大学等の優れた技術シーズと企業ニーズとの連携により実用化へ導くことを目的とした国内最大規模の産学マッチングイベントである「イノベーション・ジャパン2016」~大学見本市&ビジネスマッチング~[主催:独立行政法人科学技術振興機構(JST)、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)]が開催され、2日間で20,500人以上の来場者がありました。

 本学からは以下の4研究成果が採択され出展しました。
(1)「開閉を制御可能なタンパク質性ナノカプセルを用いたドラッグデリバリー」(ライフサイエンス分野)[研究者名 :応用バイオ科学科 教授 小池あゆみ]
(2)「空気圧ベローズによるロボットハンド」(医療分野)[研究者名 :先進技術研究所所長・特命教授 山本圭治郎]
(3)「旋回流を用いた非接触搬送装置」(装置・デバイス分野)[研究者名 :自動車システム開発工学科教授 石綿良三]
(4)「太陽電池の欠陥セル検出装置の開発」(低炭素・エネルギー分野)[研究者名 :電気電子情報工学科教授 板子一隆]

 これらの本学出展ブースにも公的研究機関、関連企業の研究者など多数の来場者があり、研究代表者、研究員および研究に係っている学生が説明パネル、試作機などにより研究成果の説明をおこないました。来場者からはこれらの研究成果の応用に関する質問及びアドバイス、事業化に関する期待等積極的な意見が多数出され、今後の研究に大いに役立つ機会となりました。

PAGE TOP