トップページ >> ニュース

ニュース

2015.07.22

<高大連携>神奈川県立二俣川看護福祉高等学校との教育交流に関する協定を締結

神奈川県立二俣川看護福祉高等学校との教育交流に関する協定の調印式が7月22日、本学において執り行われました。調印式では、神奈川県立二俣川看護福祉高等学校の山﨑英久校長と小宮一三学長が協定書への署名を行い、今後の取り組みについての意見が交わされました。
山﨑校長は、「今回の協定により生徒が神奈川工科大学の施設や設備を見ることにより、生徒のモチベーションが高まり、さらに学習意欲が高まることを期待している。また、教育交流によって生徒だけでなく教員も最新の設備などを学べ、今後の発展のためのいい機会になると期待している。」と今後の連携活動への期待を述べられました。
また、小宮学長は「少子高齢化社会が進むなか、これからますます大事になる看護、福祉の分野での連携はとても大切です。この度の協定により、より一層、高校と具体的な連携活動を進めていきたい。」と述べました。

写真:協定書の交換を取り交わした山﨑校長(左)と小宮学長(右)

PAGE TOP