トップページ >> ニュース

ニュース

2015.07.28

平成27年度 地方創生大学連携事業(県西地域版)に本学提案が採択

神奈川県では、人口減少が始まっている県西地域の活性化が重要課題となっています。そこで、地方創生の趣旨を踏まえ、県西地域の魅力アップに資する事業を展開し、交流人口の増加や定住促進につなげるために、大学(短期大学、大学院大学を含む)が学生とともに地域と連携して取り組む提案事業を募集が行われました。
採択された本学の提案は以下の通りです。本学の次世代音楽音響システム研究プロジェクトで過去4回にわたって開催してきたイベント「食とアートのコラボレーション」の実績をもとに提案したものです。


(1)提案の名称
箱根温泉のソーシャルキャピタルを活用した体験型食育プログラムの構築

(2)代表者
応用バイオ科学部栄養生命科学科 教授 饗場直美

(3)提案概要
箱根のソーシャルキャビタルである自然、豊かな食、温泉施設、宿泊施設、美術等文化施設を一つに統合させた「五感で食事・アートを楽しむ」体験型食育プログラムイベントを開催することにより新たな観光資源を創出する。


神奈川県HP(採択提案一覧)
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/777971.pdf


PAGE TOP