トップページ >> ニュース

ニュース

2015.08.06

平成27年度 大学発・政策提案制度に本学提案が採択されました

神奈川県が専門的な知見や人材を有する大学と一層連携強化を図ることにより、多様化・複雑化する県政の課題を解決することを目的として、県内に所在する大学から県政に関わる政策提案を募集し選ばれた提案について、大学と県が協働で事業を実施するという制度です。
本学からは2件が予備審査を通過し7月31日に開催された「公開コンペ」に望みましたが、以下の政策提案が採択されました。

「公開コンペ」では情報学部の若手教員を中心として提案をまとめたICT依存症の状況及び青少年に与える影響に関するプレゼンテーションを行いました。本学が行ってきた各種施策を参考として、「中学・高校や家庭などでのコミュニティプログラムに基づいた対策提案」を本学の学生の協力を得てわかり易く説明しました。
黒岩知事からは特に青少年の間で社会問題化しているICT依存症を、教員・学生・父母の支援により改善を目指す本提案は大きな可能性があり大いに期待しているとの講評をいただきました。


【採択された本学の提案】
1. 青少年のための節度あるICT類の利用文化構築に向けたコミュニティプログラムの開発と推進
[代表者:情報学部情報工学科情報学部長/教授 松本一教]


詳細は、神奈川県HP(公式サイト)をご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5902/p912047.html
写真で見る!「黒岩日記」2015年7月31日
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/chiji/p945353.html


PAGE TOP