トップページ >> ニュース

ニュース

2015.08.15

ソーラーカーチームがワールド・グリーン・チャレンジ・ソーラー&FCカー・ラリーで総合優勝しました!

8月8日から11日にかけて秋田県大潟村ソーラースポーツラインで開催された標記の大会に本学のソーラーカーチームが出場し、ソーラーカー部門(SC-A)クラス1位および総合優勝という快挙を成し遂げました。

 本学チームは、2013年の豪州大会への出場経験を活かし、自動車好きなメンバーやドライバーが集まって、「KAIT Spirit」と名付けた車両を大会レギュレーションにあわせて改良し、キャンプの準備をしながら出場にこぎつけました。大会は、8日にフリー走行と車検を行い、1周25kmの専用コースにおいて、9日から3日間、計24時間での周回数を競いました。

 KAIT Spiritは、1日目からトップに立つ順調な滑り出しでしたが、2日目の途中でトラブルが生じてピットインし、炎天下で2時間以上かけて応急修理を行い、ラリーに復帰しました。車両は万全でない状況ながらも、晴天により太陽電池の発電量に恵まれて周回を重ね、2位で日没を迎えました。最終日は、トップを走る昨年準優勝の実績をもつチームを、本学が最速ラップタイムも記録しながら追いかける展開となりました。同一周回数のまま、残り1時間を切った時点で先頭車両に迫り、最後の2周でどうにか逆転して勝利を得ることができました。

 今大会を通じてお世話になった大会運営の皆様やボランティアの方々、大学関係者や保護者、卒業生、スポンサー様などのご支援・ご協力と、メンバー自身の頑張りのおかげで、大変素晴らしい結果を得ることができました。この貴重な経験を次のチャレンジへとつなげて参ります。

(総合優勝の記事が8/12の秋田魁新報に掲載されました)
※ワールド・グリーン・チャレンジ(WGC)は,秋田県大潟村で20年以上続く国内最高クラスのソーラー・カー・ラリーであり,世界最高峰のソーラーカー競技として有名な豪州のWorld Solar Challenge(WSC)に準じる大会として毎年開催されています。

PAGE TOP