トップページ >> ニュース

ニュース

2015.10.13

応用バイオ科学科 田中理恵子助教が日本油化学会ヤングフェロー賞を受賞しました

平成27年9月8日?9日に行われた日本油化学会第54回年会で、応用バイオ科学科の田中理恵子助教がヤングフェロー賞を受賞しました。
日本油化学会は油脂や脂質に関連する科学と技術の進歩をはかり、産業の発展や健康の向上に寄与することを目的とした学会です。ヤングフェロー賞は本学会において、優秀な論文発表を行った35歳以下の研究者に授与されます。

■受賞題目
ビタミンE同族体によるベージュ脂肪細胞の分化促進効果

ベージュ脂肪細胞は2012年に発見された新規の脂肪細胞であり、エネルギーを熱として消費する機能から肥満研究のターゲットとして注目されています。本学会において、田中助教はビタミンEの一種がベージュ脂肪細胞の分化を促進するという新たな知見を発表し、これが優秀な発表として認められました。

受賞に際して田中助教は、「ベージュ脂肪細胞は発見されて間もない細胞なので、その分化や活性化のメカニズムに不明な点が多い事からチャレンジングな研究領域であると言えます。食品成分によるベージュ脂肪細胞の分化促進は肥満の解消や生活習慣病予防への新しいアプローチであると考えており、今回この研究が評価された事についてとても嬉しく思います。」と述べました。

PAGE TOP