トップページ >> ニュース

ニュース

2015.11.12

応用バイオ科学科の学生が日本科学未来館のイベント「サイエンスアゴラ2015」にバイオコンテストの成果を出展します

11月14日(金)~15日(日)、お台場にある日本科学未来館で行われる「サイエンスアゴラ2015」に、応用バイオ科学科の授業「高校生・大学生が楽しく学べる教材をつくる」をテーマに行われる「バイオコンテスト」で学生が制作した作品を出展します。
「サイエンスアゴラ」とは、サイエンスについてのおもしろいことや気になることを一緒に楽しみ、語り合いながら共有するマルチイベントです。会場では様々な企業や大学が出展を行います。
ぜひ、お越しください。

<出展について>
■出展者
神奈川工科大学 応用バイオ科学部 応用バイオ科学科(2年生を中心として出展)

■出展内容
本学科では、2年生の学生実験において、バイオに関する予備知識がほとんどなくてもバイオの世界を楽しく体験できるゲーム開発に取り組んでいます。
今年度の主テーマは「植物」です。学生たちは8名で1つのチームを組み、植物が成長するために必要な条件、発芽の過程、植物の構造などに関連した内容を盛り込んだゲーム(カードゲーム、ボードゲーム、パズルゲーム、模型、ダーツ、ジェンガ、カードあわせ、陣取りゲームなど)を企画立案し、実際に作品として仕上げました。これらの作品はいずれもバイオの世界を楽しみながら体験できるように様々な工夫が凝らしてあります。
本企画では、学生が完成させた作品の中で特に優れたものを展示いたします。作品を創りあげた学生自らが説明を行い、来ていただいた皆さんにも実際に作品に触れてもらい遊んでいただくことにより、どなたでもバイオの世界が楽しめるものとなっています。是非魅力溢れるバイオの世界を体験しに来て下さい。

■会場
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン

■サイエンスアゴラ2015
http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/

PAGE TOP