トップページ >> ニュース

ニュース

2016.02.04

第5回「食とアートのコラボレーション」~フード&アート エクセレンス~を開催しました(1月23日,1月24日開催)

第5回目となる「食とアートのコラボレーション」は、神奈川県県西地域県政総合センターとの共同事業(平成27年度地方創生大学連携事業)として箱根の「ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ」及び「ポーラ美術館」において1月23日(土)及び24日(日)に開催しました。

昨年までの「食とアートのコラボレーション」は本学キャンパス内のレストランを会場としていましたが、今年は「五感を使って印象派を読み解く」をテーマに箱根のリゾートホテル及び美術館を会場としてHakuei Kimさんのピアノと会田桃子さんのバイオリンの生演奏を楽しみ、本格的な料理を味わい、キュレーター林綾野さんによる楽しい解説の後、クロード・モネの「睡蓮の池」など本物の印象派絵画を鑑賞することができ大変充実したものとなりました。
特に23日は時々雪が舞い非常に寒い天候でしたが、23、24日にわたるディナー&ステイコースは31人、24日のランチコースは44人と、ほぼ会場いっぱいとなる参加者がありました。なかでもランチコースは人気が高く、1週間前には定員いっぱいとなりました。

本学からは、印象派絵画を基にレシピを提案し採用された学生など栄養生命科学科から6人及びKAIT次世代音楽音響システム研究プロジェクトから5人がスタッフとして参加してイベントを盛り上げました。
本イベントの参加者からは箱根の閑静な自然を基にした観光資源に「食事・音楽・絵画」を融合した新たな魅力が加わり大変有意義でしたとの感想をいただきました。
今回の経験をもとに、今後箱根地区の観光産業活性化に貢献できるように継続的な活動を目指していきます。

KAIT次世代音楽音響システム研究プロジェクトの紹介サイト

http://www.kait-acoustics.jp/eatingandmusic/eating5/

PAGE TOP