トップページ >> ニュース

ニュース

2016.01.29

情報メディア学科 安本助教の作品「VISTouch」が第19回文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門の審査委員会推薦作品に選ばれました

文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。
2月3日から14日まで国立新美術館にて受賞作品展も開催されます。

<関連サイト>

http://festival.j-mediaarts.jp/jury_selection/vistouch

http://festival.j-mediaarts.jp/

PAGE TOP