【KAITキャンパス情報】「KAIT Express」部活動特集



神奈川工科大学のクラブ活動に興味がある人にオススメなのが、学生広報チームAPECKが制作しているクラブ情報マガジン「KAIT Express」です。

今回は2017年度に発行された「KAIT Express」の中から「部活特集」をダイジェストで紹介します。各号は「KAIT Express」のHPからPDF版をダウンロードできます(冬号は準備中)。気になる部活を見つけたら、ぜひPDF版でも読んでください。

*「KAIT Express」のダウンロードはコチラ↓
http://www.kait-express.jp/kaitexpress/download.html



春号の恒例企画、本学の部活動を一覧で紹介する「部活動一覧」です。体育部連合会に所属している25団体と文化部連合会に所属する17団体、KAIT BLUE、学生広報チームAPECKの、活動内容・活動曜日・活動場所が掲載されています。


<部活特集1> 天文部
活動内容は毎週金曜日にミーティングを行い、星の観測に行く場所や今後の予定を話し合っている。他にもゴールデンウィーク等の長期休みを利用して、夕方から朝にかけて観測会(合宿)を行っており、昨年は9月に千葉県、2月に長野県で観測会をしたそうだ。(本文より抜粋)

<部活特集1> バレー部
現在、バレー部は2部リーグ昇格を目標に、日々の練習に取り組んでいる。昨年から現在の2・3年生主体のチームになったこともあり、楽しむよりも厳しく、試合で勝つためにみんなで励まし合うような雰囲気で活動しているそうだ。(本文より抜粋)

<文芸部> 短編小説が毎号に掲載されています。

<CLUB NEWS & RESULT 2017>
春号には、リーダーズキャンプやボランティア交流会、また、卓球部、テコンドー部、放送研究部を始め、各部活の活動報告や対外試合などの情報も掲載されています。

*「KAIT Express」のダウンロードはコチラ↓
http://www.kait-express.jp/kaitexpress/download.html



<部活特集1> ボクシング部
KAITアリーナ2階のボクシング場で毎週月・木曜日17時、土曜日13時から開始し、1時間半から2時間程度練習している。その内容はシャドーボクシング、ロープ(縄跳び)、ミット打ち、サンドバック、パンチング、スパークリングを時間で区切り、交代しながら練習し、その後筋力トレーニングをするというメニューで練習をしている。(本文より抜粋)

<部活特集2> スキー部
シーズン中は長野県の木島平スキー場で練習を行っている。12月下旬頃から冬合宿が始まり、スキーの基本的な動き(ハの字、両足を揃えてのカーブなど)を練習している。冬の期間はほとんどスキー場で合宿をしているそうだ。また2月から3月の春合宿では出場する大会に向けて本格的なトレーニングをしている。(本文より抜粋)

<部活特集3> 剣道部
練習はストレッチ、素振り、自稽古を行っている。自稽古では相手の良かった点や注意すべき点、直すべき点などを見つけ、その都度話し合うことで技術の向上を計っている。稽古中は剣道部の竹刀の音や踏み込む時の足音、気合の入った声がアリーナの中に響いており、かなりの迫力があった。(本文より抜粋)


<文芸部> 短編小説


<CLUB NEWS & RESULT 2017>
夏号には、ボランティア交流会、文芸部、電気通信部、JAZZ研究部、作曲研究部、サッカー部、トランポリンサークル、チームみどり、野球部の活動報告も掲載されています。

*「KAIT Express」のダウンロードはコチラ↓
http://www.kait-express.jp/kaitexpress/download.html



<部活特集1> 釣り部
基本的な活動は日曜日に行う事が多いが、不定期だそうだ。他には月1回、活動報告や大会・イベントの日程、参加の有無などを話し合うための部会を行っている。活動内容は、釣りに行く事はもちろん、浜辺の清掃なども行っている。(本文より抜粋)

<部活特集2> アニメーション研究部
活動日時は、木曜日に進捗報告を行うための部会があり、それ以外の日は基本的に自由に作業をしている。作業内容は、部内でいくつかのチームを作り、それぞれに作品を制作する事である。アニメーション研究部の魅力は、作品を作るための機材がとても充実しており、申請を行えば貸し出しも可能で家でも作業ができる事だ。(本文より抜粋)

<文芸部> 短編小説

<CLUB NEWS & RESULT 2017>
秋号には、航空研究部、写真部、軽音楽部、特撮模型研究部、放送研究部、JAZZ研究部、ロボット工学研究部、電気通信部、チームみどりの活動報告も掲載されています。

*「KAIT Express」のダウンロードはコチラ↓
http://www.kait-express.jp/kaitexpress/download.html



<部活特集1> 硬式庭球部
活動日は火曜、水曜、金曜、土曜の週4日。日曜には試合をすることが多いそうだ。時間は平日が17時から20時まで。土曜日のみ9時30分から12時30分まで活動している。場所は学内のテニスコート。照明がついているので暗くなっても安全に練習することができる。(本文より抜粋)

<部活特集2> 柔道部
毎週火曜と木曜を活動日としており、柔道の練習と、体のトレーニングをメインにしている。また、活動の雰囲気を尋ねると、「学業を優先しながら和気あいあいとやっている」とのこと。実際に練習を見学させてもらうと、皆真剣に取り組んでいたが、そのなかには楽しさが感じられた。(本文より抜粋)

<部活特集3> 放送研究部
作品の発表は部のHPでのネットラジオ(毎月1日・15日更新)、学内のお昼のラジオ番組、FM大和(火曜23時から24時)そして番組発表会が主となっている。夏・秋・冬それぞれで行われている番組発表会は、放送研究部として特に気合を入れている。(本文より抜粋)


<文芸部> 短編小説


<CLUB NEWS & RESULT 2017>
◆冬号には、自動車部、電気通信部、KAIT_JAPAN、野球部、サッカー部、ラグビー部、吹奏楽部、特撮模型部、作曲研究部、KAITソーラーカープロジェクトの活動報告も掲載されています。

*冬号のPDF版は準備中です。もうしばらくお待ちください。(2018年2月8日現在)
「KAIT Express」のダウンロードはコチラ↓
http://www.kait-express.jp/kaitexpress/download.html


■KAIT受験生向けメールマガジンの申込みはコチラ↓
https://www.kait.jp/mailmagazine/

■本学のFacebook、Twitterは、KAIT公式スマホサイトから登録できます。
http://info.kait.jp/sp/

■LINEの登録は下記QRコードからできます。
オープンキャンパスの情報も届きます!



>>メールマガジン登録フォームはこちら