12月3日(木) 配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから

今年度最終回となるオープンキャンパスを11月21日(土)に実施しました。お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

今回も、学科スペシャルや食堂など様々な場所で、参加者の皆さんの笑顔に出会うことができました。

今回もオープンキャンパスの1日の流れを追いながら、学科スペシャルなどの印象的なシーンをお届けします。


◎<シャトルバスの到着>
朝9:15頃から本厚木駅や各地からの無料シャトルバスが到着しはじめました。朝の気温は低めでしたが、天気は快晴。オープンキャンパスの1日が始まります。


◎<オリエンテーション>
本学のオープンキャンパスでは、最初に約15分のオリエンテーションがあります。

実施する内容や学内MAPなどが記載されているガイドブックと各種資料が入ったバッグを配布し、学生スタッフが一日の流れなどの説明を行います。

今回のオープンキャンパスでは、マークシートに最適な鉛筆と消しゴム、鉛筆削りが入った「合格祈願セット」も配布されました。



◎<各種ガイダンス>
写真は新講義棟の講堂で開催された大学概要ガイダンスです。施設や学部学科、学びの特徴、就職状況など、神奈川工科大学の全体像をわかりやすく紹介します。


◎<大学基本講座>
高校1、2年生を対象にした大学基本講座の様子です。大学と高校との違いや、大学での学びについて紹介します。進路研究の第1歩といえる講座です。




◎<施設公開>
KAIT工房は、森の中をイメージした明るいものづくりのための空間です。

KAIT工房は、KAITソーラーカープロジェクトやロボット制御研究会など各種プロジェクト団体から、趣味で陶芸や鋳造などに取り組む学生まで、学部に関係なく利用できます。多くの学生が「ものづくり」に利用しています。






◎<学食ランチ> ★オープンキャンパスガイドのランチ無料券が使えます!
今回も新講義棟2階の第1食堂と情報学部棟12階の第4食堂(カフェテリア)で無料ランチが提供されていました。

写真は報学部棟12階の第4食堂(カフェテリア)の様子です。


「食欲の秋 KAITの学食特集」はコチラ↓
http://www.kait.jp/mailmagazine/talk20151105.html


◎<部活紹介>
学生クラブ広報チーム“APECK”による部活情報カウンター。部活のことならなんでも聞いてください!
学生クラブ広報チーム“APECK”のHPはコチラ↓
http://www.kait-express.jp

年4回(4,7,10,1月)発行されているクラブ情報マガジン『KAIT Express』(広報誌)は、パソコンでも読むことができます。ダウンロード下記URLからどうぞ!
http://www.kait-express.jp/kaitexpress/download.html#2015



ここからは「学科スペシャル」の印象的なシーンをピックアップしてお届けします。



◎<学科スペシャル・展示>
鳥人間コンテストや飛行ロボット大会成果報告(映像紹介)の様子です。他にもパネルによる研究室紹介やNASA宇宙開発カレンダーなどが公開されていました。

★工学部 機械工学科の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/engineering/mechanical/



◎<学科スペシャル・展示>
C5号館の前にはフォーミュラプロジェクトの車両が展示されていました。参加者からの様々な質問に同プロジェクトに参加している在学生が答えます。

◎<学科スペシャル・体験>模型自動車の走行特性実験と自動車工学棟の見学

最初に、高校で学ぶ数学と物理が基本となる理論を学んでから、模型の走行実験に取り掛かります。

★創造工学部 自動車システム開発工学科の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/creative/car_system/



◎<学科スペシャル・体験>
「パワーアシスト体験」空気圧を用いたパワーアシスト機器を体験してみよう。


こちらは、E3号館1階で公開されていたパワーアシストスーツです。ロボットの歴史や「ロボット開発のこれから」なども紹介されていました。

★創造工学部 ロボット・メカトロニクス学科の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/creative/robotics/

◎<学科スペシャル・体験>マイコン回路製作に挑戦しよう。

毎回人気のマイコン回路製作の様子です。最初に回路を製作し、プログラムをダウンロードします。在学生がサポートするので、初めて回路製作をする人でも安心して取り組めます。


★工学部 電気電子情報工学科の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/engineering/electronics/



◎<学科スペシャル・体験>
ホームエレクトロニクス開発学科は「生活のエレクトロニクス化ができるエンジニアを育成するための学科」です。



★創造工学部 ホームエレクトロニクス開発学科の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/creative/homeElectronics/



◎<学科スペシャル・体験>環境分析の実験を体験しよう。

比較的大きな異なる分子同士を結合させる「鈴木-宮浦クロスカップリング」の実験が行われていました。

施設見学や体験実習を終えた後は、先輩たちと話しましょう。学科の特徴や入学後の勉強のこと、入試体験談など気になることはなんでも聞いてください。

★工学部 応用化学科の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/engineering/chemistry/



◎<学科スペシャル・体験>標本作り体験&ラットの組織標本を観察してみよう。

顕微鏡でラットの組織標本を観察中。体験を通して、大学での学びが身近に感じられるようになります。


学科紹介のパネルを使いながら、学科の特徴などを紹介していました。

★応用バイオ科学部 応用バイオ科学科の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/bio/bioscience/



◎<学科スペシャル・体験>
体組成測定、骨密度測定、また、栄養状態を評価する測定器具を使用して上腕周囲を測り自分の身体を知ろうという体験イベントです。


下記はパネルによる研究室紹介の様子。現在、栄養生命科学科には14の研究室があり栄養に関する幅広い研究が行われています。

★応用バイオ科学部 栄養生命科学科の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/bio/nutrition/



◎<学科スペシャル・見学&紹介>
ソフトウエア工房では、今年発足した「GROWBAL ACTIVE」というプロジェクトの紹介が行われてしました。

本学科の人気体験イベントの1つ、「スクラッチ(Scratch)」を使用したマウスによるゲームの作成に挑戦しよう!」の様子です。プログラミングの基礎を体験できます。

★情報学部 情報工学科の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/info_science/info_engrn/



◎<学科スペシャル・体験>
「高速ネットワーク4K映像伝送実験」の紹介が行われていました。高速ネットワークだからこそ実現できる、4Kと呼ばれる次世代解像度映像の大きさや美しさが体験できます。

★情報学部 情報ネットワーク・コミュニケーション学科の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/info_science/infoNW_com/

◎<学科スペシャル・見学・公開>
情報学部棟12階の映像スタジオでは、モーションキャプチャ技術の紹介を行っていました。

◎<学科スペシャル・体験>
体験講座「リアルタイムキャラクターストリーミング」を体験しよう。

「リアルタイムキャラクターストリーミング」という最先端の技術について、先生がわかりやすく解説していきます。

★情報学部 情報メディア学科の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/info_science/info_media/

◎<学科スペシャル・体験>
学習時に使用する最新のモデル人形を使った実習体験です。モデル人形で病気の人の脈拍や心拍数などを再現し、病気の人の状態について学びます。

★看護学部 看護学科の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/nurse/nursing/



◎<学科スペシャル・体験>
「補助循環を理解しよう」経皮的心肺補助装置を操作してみよう。

心拍数や心臓の働き、血液循環などについての説明を受けてから、経皮的心肺補助装置を体験します。

★工学部 臨床工学科の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/engineering/clinical/


◎<スーパーサイエンス特別専攻体験授業>
特別な教育プログラムで次世代の技術者・研究者を育成する[スーパーサイエンス特別専攻」の体験授業です。

★スーパーサイエンス特別専攻の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/ssc/


◎<在学生トークコーナー>
学生スタッフが入試の体験談から入学後の勉強のこと、通学やアルバイトについてなど、様々な質問に答えます。



◎<Girl's★Program>
KAIT HALL3階にある「女性専用フロア」をセンパイ女子学生が案内します。ここには女子学生が快適なキャンパスライフを送れるようにロッカーやシャワールームなどの設備が整っています。




◎<スタンプラリー抽選会>
オープンキャンパスの最後を締めくくるのは、情報学部棟2階でのスタンプラリー抽選会。


<オープンキャンパスの終わりに>
神奈川工科大学のオープンキャンパスはいかがでしたか?「来て良かった」と感じていただけたなら嬉しいです。

平成27年度オープンキャンパスは、今回で終了となります。

受験生の皆さん、受験本番の季節を迎えます。受験対策同様、健康管理も大事です。自分の将来を切り拓く第一歩のために、夢に向かって頑張ってください。


■次回は2016年3月26日(土)に開催します。
詳しいスケジュールは、2月上旬公開予定です。

■KAIT受験生向けメールマガジンの申込みはコチラ↓
https://www.kait.jp/mailmagazine/

■本学のFacebook、Twitterは、KAIT公式スマホサイトから登録できます。
http://info.kait.jp/sp/

■LINEの登録は下記QRコードからできます。
オープンキャンパスでの特典情報も届きます!




>>メールマガジン登録フォームはこちら