5月14日(木) 配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから

神奈川工科大学には、学生が制作するクラブ情報マガジン『KAIT Express』があります。制作を担当しているのは「学生広報チーム APECK」。今回は同チーム編集長の秋山さん(栄養生命科学科3年)に、2015年春号『KAIT Express Vol.33』の見所や「学生広報チーム APECK」の取組みについてお聞きしました。
<簡単な自己紹介をお願いします>
学生広報チームAPECKの編集長を務めています、秋山紘槻(応用バイオ科学部 栄養生命科学科3年)です。横浜市から毎日片道2時間かけて大学に通っています。勉強とAPECKでの活動を頑張って両立してます!

<KAIT Express』、そして「学生広報チームAPECK」とは?>
『KAIT Express』は、私たち「学生広報チームAPECK」が制作・発行しているクラブ情報マガジンです。主に本学の部活動について掲載していますが、その他にも学内のお役立ち情報など、読者の方に楽しんでいただけるように色々な記事を掲載しています。年に4回(1月、4月、7月、10月)発行しているので、季節が変わったら新しい号が発行されるという感じです。

神奈川工科大学のことについて知りたい時は、楽しく読めるKAIT Expressがおすすめですよ(笑)。


<2015年春号の見所やイチオシのポイントを教えてください>
2015年春号(Vol.33)の見所は部活動一覧です。毎年春号には部活動一覧を載せているのですが、今年度はデザインを工夫してみました。ただ部活動の情報が載っているだけでなく、見ているだけで楽しいページになっていると思います。


また、今回は自転車部と陸上競技部を大きく紹介しました。どちらも「走る」部活です。自分が所属していない部活の活動内容は知る機会があまりないので、読者ハガキ(アンケート)でも「部活動紹介が良かった」という意見が多いです。

他にも食堂特集やキャンパスマップ、バスの利用方法など新入生にとって、役に立つ特集が満載です!

<バス特集やキャンパスマップの反響はいかがですか?>
どちらも担当者がデザインに工夫を凝らしたせいか、とても好評です。バス特集は後輩からの提案です。新入生向けの特集としても、ちょうど良いタイミングでした。


*最新号(春号)は下記URLからダウンロードできます!
http://www.kait-express.jp/kaitexpress/download.html#2014


<秋山さんがAPECKに参加して良かったと思うことは?>
たくさんあって挙げきれないのですが、一番良かったことは自分が通っている大学について詳しくなれたことです。

いろんな団体や学内の施設などを取材するので、自然と大学について詳しくなっていきます。常に新しい発見があるのでAPECKでの活動の充実感はすごいと思います。他にも、文章力やデザイン力が身についたり、写真の撮り方が上手くなったり、良いことは数えきれません。

<高校生の皆さんへのアドバイスをお願いします。>
「好奇心」を絶やさないで欲しいです。いろいろなことに興味や関心を持つというのはとても大切だと思います。ちょっとでも気になったらすぐに調べる。そうすれば調べる力も身につきますし、なにより知識が豊富になります。こうして得た知識は、予想外の場面で使えることもあります。面倒くさがらずに調べることを習慣にしてみてください!

<最後に次号へ向けての取組みを教えてください>
夏号(7月発行)の制作でもっとも忙しいのが5月です。5月の中旬には、ほとんどの取材を終えてページの制作を進めます。読者の皆さんに楽しんでもらえる記事を、私たちも楽しみながら作っています。

次号の詳しい内容は秘密ですが、3つの部活動紹介や夏にぴったりの特集などを予定しているので、楽しみにしていてください!もっともっと楽しんでもらえる『KAIT Express』を制作していきます。

『KAIT Express』のホームページでは、バックナンバーも閲覧できるようになっているので、部活動や課外活動の情報収集に活用してください。

■神奈川工科大生が贈るクラブ情報マガジン『KAIT Express』
公式サイトはコチラ↓バックナンバーのダウンロードもできます。
http://www.kait-express.jp

春号は下記URLからダウンロードできます!
http://www.kait-express.jp/kaitexpress/download.html#2014


<桜の季節の神奈川工科大学>










>>メールマガジン登録フォームはこちら