4月9日(木) 配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから


3月28日(土)、春の日差しが降りそそぐキャンパスで新3年生、新2年生対象のオープンキャンパスが行われました。お越しいただきました皆さん、誠にありがとうございました。

体験イベントなどの様子をオープンキャンパスレポートにまとめました。ぜひ、最後まで楽しんでください。


◎<本厚木駅から無料シャトルバスが到着>
朝9:00。本厚木発の無料シャトルバスが到着しました。青いポロシャツを着た学生スタッフがオリエンテーションの会場まで案内します。




神奈川工科大学のオープンキャンパスでは、最初に約15分のオリエンテーションがあります。ここで資料などが入ったバッグを受け取り、学生スタッフから一日の流れを聞きます。



◎<大学基本講座、各種ガイダンス>
写真は、今回初企画の「大学基本講座~大学を知る~」です。大学入学後に新入生の多くが感じる「とまどい」を解消するために、教育の内容、授業形態、教員、生活面など、さまざまな角度から高校までとの違いを解説しました。

少し早い時間にもかかわらず、多くのみなさんにご参加いただきました。


下記は大学概要ガイダンスです。本学の規模や学部・学科、学びの特徴や就職状況などについて紹介するので、初めてオープンキャンパスに参加する人にお勧めです。




オープンキャンパスの人気イベント、キャンパスツアーの様子です。キャンパスの主要な施設を効率的に回れます。



◎<施設紹介>
学生の自由なものづくりを支援する創作活動施設として誕生したKAIT工房。工房には工作機械が設置され、技術支援スタッフが常駐しています。

学生の「夢の実現プロジェクト」の作業場として、ものづくりを気軽に体験したい人から夢を形にしたい人まで、学生の自主的・創作的活動を促進しています。


★新・鳥人間プロジェクトは「夢の実現プロジェクト2014年度」の採択団体です。

★「夢の実現プロジェクト」は学生の皆さんのものづくりにかける情熱をアシスト(活動経費支援)する制度です。詳細は下記URLでどうぞ。
http://www.kait.jp/yumepro/



キャンパス内で一番大きな第一食堂と情報学部棟12階にあるカフェレストランの2か所で学食ランチがサービスされていました。

どちらの食堂に行くか、何を食べるか、迷いますね!メニューはもちろん、食堂の広さや味もチェックしてください!



ここからは、各学科の学びの特徴がわかる「学科スペシャル」の印象的なシーンを紹介します。



◎<展示、体験>
C2号館1階学生ラウンジでは、授業の一例紹介(映像紹介)やNASA宇宙カレンダーの公開、3Dプリンタによる造形実演、2012年、2013年鳥人間コンテスト成果報告(映像紹介)などが行われていました。

下記写真は、フライトシミュレータによるセスナ機による離着陸フライト体験です。先生や在学生が横に座って計器の見方や操縦方法の説明をしてくれます。




◎<体験、見学>
『自動車の運動性能に関する実験&設備見学』の様子です。タイヤに発生する力とステアリング特性の実験と、車両開発の一連を研究できる自動車工学棟の見学が行われました。

C5号館1階ロビーでは、競技プロジェクトで活躍している車両展示と画像による競技プロジェクトの紹介が行われていました。

競技プロジェクトの詳細は、自動車システム開発工学科の学科独自サイトでご覧になれます。
http://www.sd.kanagawa-it.ac.jp/

◎<体験>
ノワール君とのジャンケン体験です。センサーで相手の手の形を判別して勝ち負けを判断します。

ジェスチャで小型の車両型ロボットを操縦する体験です。人体の骨格を計測するセンサー「Kinect」を使っています。右手を上げる、左手を上げるといったジェスチャで、車両型ロボットを動かすことができます。



◎<体験>
電気電子の基礎入門「マイコン回路製作」の様子です。実際に作ってみることが、電気電子情報工学の理解につながります。


◎<体験>「ロボットに頼んで家電をコントロールしてみよう」
ロボットがいる日常生活とは?どんなことが便利になるのでしょうか?


下記は、Bluetoothを用いてレゴ(レゴマインドストーム)で作ったラジコンの操縦体験の様子です。小学生から大人まで楽しく学べます。




◎<体験>
呼吸循環系機能の簡易的な計測や、測定原理の異なる身体組成の計測についての講座の様子です。

★工学部臨床工学科の詳細は下記URLでご覧になれます。
http://www.kait.jp/new_ug/#ug2



◎<体験>
今春開設された看護学科では、新生児の人形を抱いて重さを実感する体験を行いました。


★看護学部看護学科の詳細は下記URLでご覧になれます。
http://www.kait.jp/new_ug/#ug1



◎<展示>
E2号館では応用化学科のカリキュラムや研究内容の説明が行われていました。


応用化学科には、4つの専門プロジェクト(医薬有機合成プロジェクト、環境化学プロジェクト、生物化学プロジェクト、エネルギー化学プロジェクト)があります。

◎<体験>
生物体の構造とはたらきを顕微鏡で観察する体験です。樹木の年輪や植物の葉、ジャガイモのでんぷんなどを見ることができます。ミクロの世界を写真でお伝えできないのが残念です。

C6号館1階では、入り口右手にある「植物工学センター」のサテライトブースで育てられたバジルなどの苗をプレゼントしていました。
*「植物工学センター」「植物プラント」の詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/mailmagazine/talk20141106.html



◎<体験>「今日の朝食は何を食べましたか?」
沢山のICタグつきのフードモデル(食品サンプル)を使って、参加者の食事診断が行われていました。栄養バランスが星の数でわかります。

◎<体験>
「スクラッチ(Scratch)」を使用したマウスによるゲームの作成の体験です。プログラミングの基礎を体験できます。

★情報工学科の最新の話題は学科ブログでどうぞ!
http://blog.cs.kanagawa-it.ac.jp/



◎<展示、体験>
情報学部棟1階のネットワーク工房では、高速ネットワークによる4K画像通信、ウイルス体験などが行われていました。

4Kとはハイビジョンの4倍、8Kになるとハイビジョンの16倍の解像度になります。大きな画面でもクリアな映像が楽しめます。

外部から侵入しようとするコンピュータウイルスを遮断するファイヤーウィールについての説明が行われてました。


◎<体験>
情報学部棟1階のプロジェクト研究工房で行われていた、雑誌の表紙になる体験の様子です。センサーが笑顔を感知して画像を作成。参加者の動きによって、背景に華やかな柄が現れます! 


下記は「コマドリアニメーション制作体験講座」です。ちょっとずつ物を動かして撮影し、連続して動いているような動画を作ります。

情報学部棟1階メディア工房では、「ゲームクリエイター特訓」の授業での成果や研究内容を紹介していました。



センパイ女子学生による女子専用フロアの見学です。

見学の後は学生スタッフが参加者からの質問に答えます。勉強やサークルのことから一人暮らしや通学、アルバイトのことまで、女子同士だから気軽に聞けることがたくさんあります。




勉強のことから学生生活のことまで、在学生が様々な質問に応えるコーナーです。パネルでは、部活動や在学生の通学方法が紹介されていました。




オープンキャンパスを締めくくるのは、情報学部棟2階でのスタンプラリー抽選会。空くじは無しです!KAITのお土産を持ち帰ってくださいね。



◎オープンキャンパスの終わりに。
あっと言う間に16:00。各地に向かうバスを見送ります。


◎学生スタッフ集合写真。6月のオープンキャンパスからは1年生が加わります。


◎桜が咲き始めたキャンパス内の風景3選!



★次回のオープンキャンパス:6月7日(日)10:00~16:00
テーマは、AO&推薦入試のしくみを知ろう!
専門高校生対象の企画も開催します。

全国8か所から大学往復無料シャトルバスも運行。
詳細は5月上旬、本学公式サイト、KAIT公式スマホサイトなどで公開します。

●オープンキャンパス年間情報はコチラ↓
http://op.kait.jp/year

■KAIT受験生向けメールマガジンの申込みはコチラ↓
https://www.kait.jp/mailmagazine/

■本学のFacebook、Twitterは、KAIT公式スマホサイトから登録できます。
http://info.kait.jp/sp/

■LINEの登録は下記QRコードからできます。




>>メールマガジン登録フォームはこちら