12月4日(木) 配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから



11月22日(土)今年度最終回となるオープンキャンパスを実施しました。

自己推薦入試、一般・センター方式入試についての説明会や、学科スペシャル、新学科(看護学科・臨床工学科)説明会など、大勢の方にご参加いただきました。皆さんの真剣さがとても印象的でした。

ランチタイム、KAIT工房などでは、楽しそうな笑顔にたくさん出会えました。「来て良かった」と感じてもらえたら嬉しいです。

11月22日(土)オープンキャンパスの1日を写真でお届けします!


◎<シャトルバスの到着>
9:30頃、本厚木駅からの無料シャトルバスや、東京駅、静岡、三島からの直通シャトルバスが到着。学生スタッフの誘導で受付説明が行われる新講義棟へ移動します。


◎<受付説明>
神奈川工科大学のオープンキャンパスでは、最初に約15分の受付説明(オリエンテーション)があります。ここでガイドブックなどが入ったバッグを受け取り、学生スタッフから一日の流れを聞きます。

下記はオープンキャンパスガイドです。ランチ無料券やドリンク無料券がついています。キャンパスマップや当日のスケジュールもオープンキャンパスガイドに掲載されています。




◎<各種ガイダンス>
新講義棟の講堂で開催されていた大学概要ガイダンスと自己推薦入試ガイダンスの様子です。大学概要ガイダンスは、神奈川工科大学の全体像を紹介するので、初めて本学のオープンキャンパスに参加する人にお勧めです。

自己推薦入試への準備として
◎面接の内容をよく理解する
◎志望動機や進学目的、将来の進路などについて自分の言葉で説明できるようにする
◎志望先学科の学びの内容やカリキュラムについてよく理解し研究しておく
などの話がありました。



◎<施設公開>
KAIT工房は、KAITソーラーカープロジェクトやロボット制御研究会など各種プロジェクト団体から、趣味で陶芸や鋳造などに取り組む学生まで、学部に関係なく利用できます。多くの学生が「ものづくり」に利用しています。

☆『KAIT Express 秋号』では「KAIT工房潜入調査!」と題して、KAIT工房の利用方法や最新3Dプリンターの使い方の紹介をしています。秋号は下記URLよりPDF版をダウンロードできます。 http://www.kait-express.jp/



◎<学食ランチ> ★無料です!
キャンパス内で一番大きな第1食堂と情報学部棟12階にあるカフェレストランの2か所で学食ランチがサービスされていました。 今回は第1食堂のランチタイムの様子をご紹介!

第1食堂の普段のメニューは?
朝定食200円、カレーライス250円、カツカレー350円、レディースカレー200円、Kランチ300円、スエヒロランチ350円、たぬきうどん230円など。学生たちの食生活を支えています。



◎<キャンパスツアー>
学生スタッフの案内でキャンパス内の施設をめぐる人気イベントです。効率的にキャンパス内を見て回れます。




◎看護学部看護学科概要ガインダンス
神奈川工科大学ならではの看護学部の特徴や強み、専門科目などについての説明が行われました。


☆看護学部看護学科の詳細は下記URLでご確認いただけます。
http://www.kait.jp/new_ug/#ug1


◎工学部臨床工学科概要ガインダンス
神奈川工科大学ならではの学びの特徴や臨床工学技士の役割についての説明が行われました。

☆工学部臨床工学科の詳細は下記URLでご確認いただけます。
http://www.kait.jp/new_ug/#ug2


ここからは、学科スペシャルの印象的なシーンをピックアップ!ミニ体験や研究展示などから、各学科の特徴がよくわかります。




◎<展示、研究室紹介など>
C2号館1階学生ラウンジでは、NASA宇宙開発カレンダーの公開や3Dプリンターの展示などが行われていました。




◎<ミニ体験>『自動車模型を使った簡単な実験&設備見学』
最初に、自動車の運動を支配する法則についての説明がありました。
下記は自動車工学棟の見学の様子です。自動車工学棟は、自動車の性能研究を中心に、コンセプトデザイン、設計、製作、評価まで、車両開発の一連の流れを体験できる施設です。

自動車シムテム開発工学科のプロジェクト授業や講義の様子は、学科独自サイトに掲載されています。
http://www.sd.kanagawa-it.ac.jp/



◎<研究展示、ミニ体験>
ロボット・プロジェクト棟1階では「ジェスチャーによる電動車椅子操作システム」のデモンストレーションが行われていました。センサーが手や顔の動きを読み取って電動車椅子を操作するシムテムです。

下記写真は「Wiiリモコンで車輪型ロボットを動かしてみよう」。
車輪型ロボットには、パソコンで作成したプログラムがダウンロードされています。


◎<ミニ体験>「マイコン回路製作に挑戦しよう」
電気電子の基礎入門「マイコン回路製作」の様子です。実際に作ってみることで電化製品の心臓部である回路の仕組みの理解につながります。初心者でも在学生がサポートするので安心して参加できます。





◎<研究展示>
2体のロボットが登場!ヒューマノイドロボットのNAOです。NAOはロボット工学をはじめ、さまざまな研究で役立っています。

下記の写真はレゴマインドストームを使ったゴルフロボット。リモコンもレゴでデザインされています。一瞬のうちにナイスショット、そしてホールインワン。動画を掲載できないのが残念です。


レゴマインドストームとは…
マサチューセッツ工科大学とレゴの共同開発によって誕生した学習教材です。ハードウェアやソフトウェアを作って、その場で動かして試行錯誤しながら目的を達成することで理解を深めることができます。



◎<研究展示>
情報学部棟1階にあるソフトウェア工房では、競技プログラミングや自作した履修管理システム(RMS)などの紹介が行われていました。これらはソフトウェア工房での学生の自主的な活動の成果です。


◎<研究室紹介>大塚研究室: 近未来リビングルームを体験!
離れて暮らしている家族を身近に感じられるような空間が体験できるようにと、研究室内にリビングルームを作り研究を行っています。

赤外線アレイセンサーを用いた“室内の「見守り」の取り組み”についてのデモンストレーションも行われていました。
*情報工学科の最新の話題は学科ブログでどうぞ! 11/22(土)オープンキャンパスの報告もアップされています。
http://blog.cs.kanagawa-it.ac.jp/



◎<体験/展示>
異なるOS(オペレーティングシステム)の動作を比較する体験です。
その他、ゲームやロボット遠隔操作を通して「目には見えないネットワーク」の体験が行われていました。

◎<見学・公開>
下記はサウンドクリエイティブスタジオの編集ブースです。24chマルチトラックレコーディングを可能とするなどクオリティの高い環境で、サウンドコンテンツの制作ができます。


◎<体験>「リアルタイムキャラクターストリーミング」を体験しよう。
リアルタイムCGは、映画、ゲーム、放送、デジタルサイネージ、VR/ARなどの分野で、今、最も関心の高い技術です。

小島研究室のプロジェクトでは、各地点をネットワークで結びマルチメディア(文字、画像、音声、映像)とモーションメディア(身体動作情報)を相互に情報伝送し、4K/8Kの超解像度のCGコンテンツを表示する基盤システム開発を進めています。



◎<体験>
E2号館の1階エントランスホールでは、エネルギー、環境分析の実験体験が行われていました。写真は異なるミネラルウォーターに含まれるケイ素(シリカ)を比較する実験の様子です。

◎<体験>「食品からDNAを抽出してみよう!」
DNAの性質を利用して、実際に生物の細胞から遺伝子の本体であるDNAを抽出し観察しました。DNAの太さは10nm=0.000001mmですが、長さは2mもあります。




◎<体験>『自分の体の仕組み、知ってますか?』
最新の機器を使用して、体組成と骨密度測定体験が行われていました。下記は骨密度測定の様子です。


◎<体験>「ICタグつきのフードモデルを使った栄養バランスのチェック」 
沢山のICタグつきのフードモデル(食品サンプル)を使って、参加者の食事診断が行われていました。栄養バランスが星の数でわかります。

健康的な朝食を在学生がアドバイス!何をプラスすれば栄養バランスがよくなるかすぐにわかります。

ご飯(白米)と具沢山の味噌汁に、納豆とフルーツヨーグルトをプラスしたところ栄養バランスの星が5つになりました。



◎<保護者対象説明会>
保護者対象説明会では、各種奨学金や学費、最新の就職状況、ひとり暮らしの支援体制など、保護者の方にとって気になることを説明します。(高校生も参加できます)




◎<Girl's ★Program>
センパイ女子学生による女子専用フロアの見学です。カワイイお土産付き!女子同士だからこそ聞いてみたいことがありますね!



◎<オープンカフェ>
勉強のことから学生生活まで、学生スタッフがさまざまな質問に答えるオープンカフェ。入試体験談や学科の雰囲気、クラブ活動やアルバイトのことなど、なんでも答えます!




◎<スタンプラリー抽選会、資料配布コーナー>
情報学部棟2階で行われているスタンプラリー抽選会。6等まである景品はなかなかの品揃えです。



平成26年度オープンキャンパスは、今回で終了となりました。参加くださいました皆さん、ありがとうございました。

受験生の皆さん、受験本番の季節を迎えます。受験対策同様、健康管理も大事です。自分の将来を切り拓く第一歩のために、夢に向かって頑張ってください。

高校1年生、2年生のみなさん、来年度のオープンキャンパスにもぜひ参加ください。さまざまなイベントを用意してお待ちしています!

神奈川工科大学 オープンキャンパス スタッフ一同


★次年度最初のオープンキャンパスは、3月下旬の予定です。
詳細については2月頃、大学公式サイトやメルマガなどでお知らせいたします。

■KAIT受験生向けメールマガジンの申込みはコチラ↓
https://www.kait.jp/mailmagazine/

■スマホ用サイトがスタートしました!
http://info.kait.jp/sp/

■Twitter:『KAIT watch』神奈川工科大学OC
@KAIT watch
下記からも見られます。
オープンキャンパスの1日の流れをTwitterで体感しましょう。
https://twitter.com/KAITwatch



>>メールマガジン登録フォームはこちら