10月4日(木) 配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから

9月16日(日)オープンキャンパスを実施いたしました。参加くださった皆さん、ありがとうございました。

途中小雨に見舞われたオープンキャンパスでしたが、お昼頃には9月の青空が広がり、中央緑地公園の芝生もまぶしい陽に照らされていました。

推薦入試直前のオープンキャンパスということもあり、入試ガイダンスや総合相談コーナーへの参加者が目立ちました。また学科スペシャルでは、積極的にミニ体験に参加したり、先生や在学生とじっくり話しをしている人も多く、内容の濃いオープンキャンパスになったようです。

今回もオープンキャンパスの印象的なシーンをお届けします!


◎<無料シャトルバスの到着>
全国6カ所と本厚木からシャトルバスが順次到着!学生スタッフの誘導で情報学部棟へ向かいます。

◎<受付説明>
学生スタッフが、オープンキャンパスでの諸注意や一日の流れについて説明します。ガイドブックなどが入ったバッグもここで配布されます。オープンキャンパスレポートではお馴染みの様子ですね。

学生スタッフの中には「昨年はオープンキャンパスに参加する側だった」という人も少なくありません。
◎<各種ガイダンス>
下記写真は、午前・午後に1回ずつ開催されたAO・推薦入試ガイダンスの様子です。9月20日出願締切のAO入試に出願する参加者にとっては、まさに「出願直前」のガイダンスになりました。

■推薦入試は、大きく分けて指定校制と公募制があります。
■公募制には一般公募制、課題研究評価型、自己推薦の3種類があります。

<推薦入試のポイント>
推薦入試では、志望先学科の学びの内容やカリキュラムについてよく理解し研究し、志望動機や進学目的、将来の進路などを自分の言葉で説明できるようにしておくことが大切です。

<推薦入試の出願期間>
◆指定校制
 11月1日(木)~5日(月)(消印有効)
 [持参]11月6日(火)17:00まで

◆公募制(一般公募制、課題研究評価型)
 11月1日(木)~5日(月)(消印有効)
 [持参]11月6日(火)17:00まで

◆自己推薦入試
 11月26日(月)~12月3日(月)(消印有効)
 [持参]12月4日(火)17:00まで

詳細は下記URL「入試要項&入試日程」でご確認ください。
http://www.kait.jp/admission/university/details/


◎<ものづくり体験>
レーザー加工機やモデリングマシンを操作し「タグ(キーホルダー)」を制作したり、糸のこで動物の形などを切り抜き塗色する「絵コースター制作」に挑戦したり…。ものづくりにじっくりと取り組む参加者たちが印象的でした。

KAIT工房は「ものづくり専用の施設」で、さまざまな加工設備が整っています。専門スタッフのアドバイスを受けながら、学部・学科に関わらず、機械加工、鋳造、陶芸、基盤加工、木工加工など、自由な創作活動ができます。
http://www.kait.jp/about/facility/research_edu/index.html#i

◎<キャンパスツアー>
在学生がキャンパス内で案内する人気イベントです。今回もたくさんの方が参加してくれました。

集合場所は情報学部棟1階のロビー。参加者は各時間の5分前に集合します。上の写真は学生サービス棟の1階、下の写真は「バイオサイエンスセンター」や栄養生命科学科の施設があるC6号館の手前です。



◎<学食ランチ> ★無料です!
オープンキャンパスのお楽しみ「ランチタイム」です!

今回は第一食堂をご紹介します。写真ではわかりにくいのですが、座席数は650席。神奈川工科大学のメイン食堂です。日替わり定食やラーメン、カレー、スパゲッティなど定番メニューを、朝昼夕、リーズナブルな料金で提供しています。

◎<マクドナルド>
◆学生会館「KAIT HALL」1階にあるマクドナルドです。研究で忙しいときには気軽にテイクアウトできるので便利です。店内で飲む場合は、なんとドリンクはおかわり自由!

◎<売店>
専門書からカップラーメンやお菓子まで、さまざまなものが揃っています。文房具用品は20%引きで購入できます。




ここからは、学科スペシャルの印象的なシーンをピックアップしてお届けします!

学科スペシャルでは、入試を控えた高校3年生はもちろん、進路研究のために参加してくれた1、2年生もたくさん見かけました。本学のオープンキャンパスに来るのは5回目という高校2年生もいてビックリ!何度でも来て、気になることは何でも聞いてください!

◎<ミニ体験>
E2号館1階エントランスホールで行われていたミニ体験です。各テーブルごとに異なる実験を行っていました。

◆一口メモ!◆
E2号館1階は、KAIT工房の向こう側、テニスコートの横にあります。情報学部棟から離れているため、見つけられずにいる人や、気づかずに通り過ぎてしまう人も多いのが悩みのタネ。毎回、面白い実験を行なっているので、ぜひ、訪ねて下さい!


◎<パネル展示>
パネルによる学科や研究室の紹介、大量調理施設「給食経営管理実習室」など管理栄養士養成施設の見学が行われていました。



◎<ミニ体験>骨密度や血圧の測定
骨密度は足で測定します。カラダの中の数値がわかると、自分の生活に必要なことが見えてきますね。栄養生命科学科では栄養のことだけでなく、人のカラダとも向き合います。




◎<パネル展示&ミニ体験>
各分野の研究室や研究内容を公開していました。
【食品・食糧分野】ゼリーの食感を科学する!
【医療・健康分野】天然物をヒントに医薬の種を探す研究
【環境・エネルギー分野】微生物機能を活用して水環境を守る


◎<研究展示>
情報学部棟1階にあるソフトウェア工房で紹介されていた、“お昼ごはんを提案してくれるコピー機”と“スマート管理ちゃん”の説明の様子です。これらはリコー社の複合機で動作するプログラムで、リコー社主催の“RICOH & Java Developer Challenge Plus”というコンテストへ参加しました。

◎<ミニ体験>「初心者でもできるパソコン組み立て体験」
先生の説明にそって、各装置を取り付けていきます。体験を通して、パソコンの中にはどのような装置が使われているのか、どういった部品があるのかなど興味を持ってもらえると嬉しいです。


上記以外に、情報工学科では松田・須藤研究室と鷹野研究室で研究室公開が行われました。研究室公開では、研究成果の説明だけでなく、その研究室の雰囲気も体感できます。情報工学科のオープンキャンパスの当日の様子は情報工学科ブログでも詳しく紹介されています。興味がある人はのぞいてみて下さい。
http://blog.cs.kanagawa-it.ac.jp/2012/09/blog-post_17.html


◎<パネル展示&ミニ体験>
情報学部棟1階のネットワーク工房の様子です。ここでは、ウイルス感染デモや手書き認証などの研究展示が行われていました。



◎<パネル展示>
情報学部棟1階メディア工房では、ゲームクリエイターを目指す学生たちの作品を公開していました。CG作品を見たり、学生が製作したゲームの体験などができます。



◎<ミニ体験>「Processingを用いた簡単な画像処理」
今回はデジカメで撮影した画像の明るさの変更や拡大縮小などに挑戦しました。



◎<パネル展示/研究室紹介>
C2号館1階学生ラウンジでのパネル展示の様子です。機械工学科の各コースや各研究室の研究内容が、パネルでわかりやすく紹介されていました。



◎<パネル展示&研究室紹介&ミニ体験>
機械工学科と同じC2号館1階学生ラウンジで、パネル展示とPICマイコンを使ったLEDの点滅回路の製作体験などが行われていました。

今年度は、オープンキャンパスの度にマイコン回路の製作に挑戦する女子高生を見かけました。理系に進む女子の増加を実感します。

◎<研究展示、施設紹介他>
下記は近未来空間実験室での3Dテレビ体験の様子。奥行きのある3D映像が体験できます。写真では、3Dの魅力が伝えられないのが残念です。

近未来空間実験室では、従来の照明とLED照明の比較や、家電の遠隔操作の仕組みなどの紹介もしています。

◎<ミニ体験>「家電を解体しよう!~IHクッキングヒーターの仕組み~」
普段は目にすることのない家電の構造に興味津々。IHクッキングヒーターの中はこんな風になっているんですね!ドライバーを握る参加者の楽しそうな様子が印象的でした。

◎<ミニ実験>「産業用ロボットを実際に動かしてみよう」
産業用ロボットをコントロールしてペットボトルをつまみ上げます。ロボットの関節と手先をどのように動かすかがポイントです。


◎<車両展示>
自動車システム開発工学科の各プロジェクトが製作した車両が展示されています。いずれも競技会で活躍した車両です!

◎<体験授業>
「タイヤの特性と運動性能」をテーマにした、実践力をつけるプロジェクト教育の体験授業です。コーナーリングでの遠心力のかかり方や横滑りとタイヤの関係など、専門的な授業内容に参加者は真剣に取り組んでいました。



◎<保護者説明会>
神奈川工科大学が力を入れている「問題解決能力を磨く研究室教育」など学びの特徴や、学費や奨学金制度の利用モデル、ひとり暮らしの支援などについて説明がありました。時節柄、就職支援や就職実績についてでは、熱心に耳を傾ける保護者の方々が多く、関心の高さを実感いたしました。
◆2012年3月に卒業した学生の「キャリアストーリー」紹介中!
夢を大学で育てて就職につなげた学生や大学で自分の進む方向を見つけ希望の就職を実現した学生からのメッセージです。
http://www.kait.jp/sp/career/2012/


◎<Girls★Program>
学生会館「KAIT HALL(カイトホール)」3階にある「女子専用フロア」での女子限定の企画です。高校1年生から「大学は楽しいですか?」と聞かれ、「楽しいですよ!」と答える在学生。大学に入学した頃を思い出させてくれる、新鮮な質問だったそうです。


「女子専用フロア」には、ゆったりとしたロビースペースや3面鏡を備えたパウダーコーナーのほか、個人ロッカー、シャワールーム、リフレッシュルームなどがあります。

◎<クラブ活動紹介>
第一食堂ではJAZZ研究部がライブを、学生サービス棟1階では奇術部、特撮模型研究部、アニメーション研究部、鉄道研究部が活動について紹介していました。



神奈川工科大学には40以上のクラブ活動があります。クラブ活動についての詳細は下記URLでどうぞ!
http://www.kait.jp/campuslife/clubs/
各部のオリジナルサイトも、ぜひ、のぞいてみてください。

◎<恒例のお見送り!> 
最後は学生スタッフたちのお見送り!陽射しや影が柔らかな色になってきました。

★次回オープンキャンパスのメインテーマは「自己推薦・一般入試対策」。
各学科の学びのポイントがよくわかります!

日時は11月24日(土)12:30~15:30です。
受付は12:00開始となります。
詳細は準備ができ次第、公式サイトやメルマガでお知らせいたします。


>>メールマガジン登録フォームはこちら