2月3日(金) 配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから

【教えてキャンパスライフ!在学生の一週間(2)】
教えてキャンパスライフ!在学生の一週間2回目は、電気電子情報工学科2年生のリュウタ君。日々の生活や授業の様子などについて伺いました。


■リュウタ君のプロフィール
出身地:広島県
大学に入学してから一人暮らし
ボランティアサークルに所属
大学で募集している「学生スタッフ」(学内アルバイト)をしています。

■授業がある日のスケジュール 


■アルバイトがある日のスケジュール
オープンキャンパスの手伝いなどをする「学生スタッフ」(学内アルバイト)をしています。春から夏にかけてオープンキャンパスが実施される日は、8:30に集合して打合せを行い、16:00までオープンキャンパスの仕事をします。その後17:30頃まで片付けをします。

■休日のスケジュール
朝9:00に起床。12:00頃に昼食を食べ、その後買物に行きます。14:00~19:00までは掃除や洗濯、あとはインターネットやメールをしたり、雑誌・マンガを読んだりと自由な時間です。19:00には夕食を食べて…。就寝時間は24:00です。



■一番好きな土曜日
一番好きな曜日は土曜日です。休日で、尚かつ次の日も休みなので!

■一番大変な月曜日
大変なのは月曜日です。週の始めなので起きるのが辛い。それと、オブジェクト2という2~4限まである授業が大変なのです。

☆オブジェクト2の授業について
オブジェクト2は2年生後期にある実習授業です。 LEDを理解する、増幅回路など複数のテーマの中から1つを選び、4名ほどで班を作りテーマに取り組みます。

前半の数回は基本構造などを理解し、後半は前半で学んだことを生かして自分たちでモノ作りをします。何を作るか、次の授業では何をやるのかといったスケジュールなども自分たちで決めます。最後に自分たちが取り組んできたことについて、プレゼンテーションで発表します。



*電気電子情報工学科についての詳細は下記URLでどうぞ↓
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/engineering/electronics/

■生活面で高校時代と変わったこと
一人暮らしを始めたこと。掃除、洗濯など全部自分でしなければならなくなりました。

■一番楽しい、充実していると感じるとき
オープンキャンパスなど大学のイベントにスタッフとして係れているときや、サークルでボランティア活動をしているときです。

☆ボランティア活動の内容
大学に献血車が来たとき、赤十字の人と一緒に献血を呼び掛けるボランティアや障害を持った方のお手伝い(障害者の方が会議を行う際の買い出しなどの手伝いや美術展の受付の手伝い)などをしています。

高校時代も小さな子供たちに英語の絵本を読み聞かせるボランティアをしていました。

■食事について
朝食:コーヒーとパン
昼食:学食
夕食:学食


*キャンパス内には座席数650席の第1食堂(8:00~19:00)、座席数100席の緑の中庭に面した第2食堂(9:00~15:30)、そば・うどんが中心の第3食堂(10:30~16:00)、情報学部棟の最上階のカフェレストラン(11:00~19:00)があります。また、KAITホール1階にはマクドナルドがあります。尚()内は通常営業時間です。

■高校生のみなさんへ
一人暮らしをする人は、時間の使い方をよく考えた方がいいと思います。一人なので自分の好きなように時間を使えますがが、しっかりと自分で決めて色々とやっていかないと家事などもできないし、レポートも溜まってしまうので後々大変です。

また、大学の近くで一人暮らしをして感じるのは自転車の必要性です。大学まで近いからといって自転車を持っていないと買い物などが不便なので、自転車は持っていた方がいいと思います。



リュウタ君のキャンパスライフは参考になりましたか?


学食は一人暮らしをする学生はもちろん、遅くまで残って実験や研究、部活動に励む在学生の強い味方です!温かい食事で在学生たちをバックアップしています!

次回もお楽しみに!

>>メールマガジン登録フォームはこちら