1月13日(金)配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから

【教えてキャンパスライフ!在学生の一週間】
なかなか想像しにくい大学生の日常生活。だからこそ、知りたいですよね!今回は、工学部応用化学科2年のチカコさんにキャンパスライフを伺いました。


■チカコさんのプロフィール
出身地:福島県
大学に入学してから一人暮らしをしています。
部活には所属していませんが、企画入学課の学生スタッフをしています。

■授業がある日のスケジュール 

kait01

■アルバイトがある日のスケジュール
1年生のときから大学で募集している「学生スタッフ」(学内アルバイト)をしています。「学生スタッフ」は、主にオープンキャンパスの手伝いや大学でイベントが行なわれる際の駅前バス誘導などです。

オープンキャンパス自体は、春から秋にかけて1ヵ月内に1回くらいで土曜日か日曜日なのですが、事前準備がある日は授業が終わってから19:00くらいまで学内で仕事して、終わった後は、友達と夕飯を食べに行きます。帰宅するのは21:00過ぎです。

■休日のスケジュール
朝9:00頃起きて、ゆっくり準備をしてから買物に出かけることが多いです。



■一番好きな木曜日
一番好きな曜日は木曜日です。私は木曜日の授業は午前で終わるのですが、終わった後も大学に残り、みんなでお昼を食べたり演習やレポートのわからないところを教えてもらったりしています。また、木曜日の午後は、普段は会う機会が少ない別コースの友だちとたくさん話せる貴重な時間でもあります。

*応用化学科には「総合化学エンジニアコース」「化学応用コース」があります。
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/engineering/chemistry/

■一番大変な金曜日
大変なのは金曜日です。午前の授業でたくさん演習が出て、更に午後はずっと実験なのでちょっと疲れます。でも実験は好きなので金曜日「大変」であっても「嫌い」ではないです!

kait02

■生活面で高校時代と変わったこと
一人暮らしなので、自分のことを自分で管理しなければならなくなったことです。以前は料理をすることは殆どなく、やるとしても手伝い程度だったのですが、今は自炊をしています。そのおかげか食べ物の好き嫌いがだんだん減って、風邪もひかなくなりました!

■一番楽しい、充実していると感じるとき
学生スタッフの仕事(アルバイト)をしているときです。少し前までは初対面の人とは緊張して話せなかったのですが、オープンキャンパスでたくさんの人と関わる機会が増え、今はそれが楽しいと思えるようになりました。

2年生になってからは責任も増え、2年生同士で協力するようになり、普通の友達とは違う「特別な仲間」もできました。今ではアルバイトとしてだけではなく、仕事を通して自分を成長させるためにやっている感じがあります。

■食事について
朝食:自炊
昼食:お弁当または学食
夕食:たまに外食ですが基本的に自炊です

食事はなるべく自炊するようにしています。好き嫌いや食わず嫌いが多いので、自炊をするときも学食でメニューを選ぶときも、なるべく色々なものに挑戦するように心がけています。

kait03

■高校生のみなさんへ
一人暮らしをするなら、家の手伝いをして家事を覚えておいた方がいいと思いますが、もし家事に慣れていなくても少しずつできるようになるので心配は無いです。それから、私は工業高校出身なので専門科目は問題ないのですが、数学と英語は少し苦労したので、入学前に復習しておくといいと思います。

最後に、大学には様々な県から学生が集まってくるので、本当にいろんな人がいて、いろんな出会いがあって、きっと世界が広がりますよ!


チカコさんのキャンパスライフは参考になりましたか?
次回は男子学生のキャンパスライフをお届けします!

>>メールマガジン登録フォームはこちら