10月7日(金)配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから



9月25日(日)オープンキャンパスを実施いたしました。
参加くださった皆さん、ありがとうございました。秋晴れの中、神奈川工科大学で過ごす一日はいかがでしたか?

今回のメインは、学科スペシャル。学科ごとに、さまざまな体験実習や施設見学が行なわれました。学部学科のことをじっくりと体験できたなら幸いです。

今回も、カメラを片手にオープンキャンパスの様子を取材しました。学科スペシャルの様子を中心に、当日の雰囲気をお伝えします!


◎<無料シャトルバスの到着>
朝10時。大船、平塚、静岡、三島から無料シャトルバスが到着。本厚木からもシャトルバスが随時到着しました。まずは、学生スタッフの誘導で、情報学部棟へ。オープンキャンパスのスタートです!

オープンキャンパスレポートを毎回読んで下さっている方には、おなじみの風景が続きます。


◎<受付説明>
学生スタッフが、オープンキャンパスでの諸注意や一日の流れについて説明します。ガイドブックなどが入ったバッグもここで配布されます。

*受付け説明の所要時間は約15分です。


◎<各種ガイダンス>
大学概要ガイダンス、推薦入試ガイダンス、系統別ガイダンス、一般・センター方式入試ガイダンスが行なわれました。 大学概要ガイダンスでは、神奈川工科大学の学びの特徴はもちろん、就職状況や企業から求められる能力などについての説明もありました。

◆一口メモ!◆
日本経済団体連合会の資料によると、今年度、企業が新規採用にあたって最も重視した点は「コミュニケーション能力」で81.6%。次いで「主体性」が66.6%で、どちらも昨年度に比べ、重視する企業が増えています。また、専門性や職業感・就業意識、一般常識についても、昨年度に比べ重視する企業が増加しています。

本学では、4年間の学びを通して、企業が求める力を自然と身に付けることができる様カリキュラムが充実しています。



◎<ものづくり体験>
今回も、多くの高校生の皆さんや保護者の方が、KAIT工房での「ものづくり体験」を楽しんでくれました。専門スタッフがしっかりとサポートしてくれるので、安心して取り組むことができます。



★次回オープンキャンパスでは、KAIT工房スタンプラリーを実施します。
スタンプを集めて、KAIT工房スタッフお手製の合格祈願グッズを手に入れよう!
ぜひ、お立ち寄りください。



各学科ごとに、体験実習や施設見学、研究室公開などが行なわれていました。その中から、印象的なシーンをご紹介いたします。


◎<体験実習>
応用化学科の体験実習が、E2号館1階にあるエントランスホールで随時行なわれていました。ここでは、4種類の実験を順番に体験できます。

こちらは「蛍光」の体験実習の様子。在学生の説明を聞いてから簡単な実験にチャレンジします。


★次回オープンキャンパス★
応用化学科は下記を予定しています。

体験実験のテーマは「水をみてみよう」。「香りの化学」や最先端の研究紹介、また在学生による研究室を紹介します。

◆一口メモ!◆
E2号館1階は、KAIT工房の向こう側、テニスコートの横にあります。情報学部棟から離れているため、気づかずに通り過ぎてしまう人も多いのが悩みのタネ。毎回、面白い実験を行なっているので、ぜひ、訪ねて下さい!




◎<ミニ体験>
応用バイオ科学科では、「硬さと美味しさ・のどごしの関係」「抗体を利用した技術」「環境浄化技術」の3つのミニ体験が実施されていました。



★次回のオープンキャンパス★
応用バイオ科学科は下記を予定しています。

「生物の不思議な光・色をみてみよう ~ホタルの発光・クラゲの蛍光・酵素による発色~」の体験実験や、研究施設の見学をします。


 
◎<ランチタイム>
今回も、第1食堂と情報学部棟12階の第4食堂で、ランチサービスが行なわれていました。写真は、情報学部棟12階の第4食堂(カフェティリア)のオープンキャンパスメニュー。オシャレなだけでなく、ボリュームもありますよ!




◎<キャンパスツアー>
在学生の案内で、キャンパス内の各施設をぐるっとめぐる「キャンパスツアー」。

今回は、13:40~14:20、14:20~15:00の2回実施しました。ガイドブックのMAPだけでは分からないキャンパス内の様子がよくわかります!






ここから、再び学科スペシャルの様子をお届けします。まだまだ続きます!




◎<授業体験>
13:15から、栄養生命科学科の先生による授業体験が行なわれました。授業が行なわれたのは「キッチンスタジアム」。座席全てに実習用ノートPCを設置しているなど、最新の設備が整っています。

◎<施設見学>
写真は、大量調理実習が可能な、管理栄養士養成施設「給食経営管理実習室」です。
2年次の後期からは、ここを使った「給食経営管理実習」がスタートします。



「給食経営管理実習室」では、調理方法によってエネルギー使用量を計測できるシステムも採用しています。このような設備を持った大学は全国でも、まだわずかです。


幾徳祭では、スイートポテト、蒸しケーキ、ゼリーの3点によるデザートプレートを予定しています。下記URLで試作品が見られますよ!
http://web.me.com/life_kait/Site/Welcome/Welcome.html


★次回のオープンキャンパス★
栄養生命科学科は下記を予定しています。

「キャロットケーキ&りんごの蒸しケーキ」の調理実習体験を実施(当日予約)。
また、「自分の身体を知ろう」をテーマに、血圧や骨密度、肺活量を測定できるコーナーを開設します。



◎<ロボット展示室>
大学内で研究・開発中のロボットの見学と簡単な操作を実施していました。写真はパワーアシストスーツと四脚歩行ロボットです。

ロボット・メカトロニクス学科のロボット開発コースでは、「パワーアシスト開発設計論」「走行ロボット開発設計論」「歩行ロボット開発設計論」などが学べます。

◎<ミニ体験>
二輪倒立振子ロボットの制御プログラミングミニ体験の様子です。在学生のサポートを受けながら、参加者は制御プログラミングを行ないロボットを走らせました。思った通りに走らせるには、なかなか根気がいるようです。




★次回のオープンキャンパス★
ロボット・メカトロニクス学科は、下記を予定しています。

【ロボット開発コース】
「歩行ロボット実習」で、ロボットの開発や製作にどんな知識や技術が使われているのか、注目してみよう。

【スポーツ・健康生活科学コース】
ライフモデルルームで、最新の介護福祉機器を体験。人間の身体機能についての研究の一端に触れられます。



◎<家電を語る会、展示>
第一回家電を語る会を実施しました!短い時間でしたが、楽しいトークが展開され、話が尽きなかった様です。家電男子、家電芸人といった言葉が生まれた昨今、家電好きの男性はどんどん増えています。次回も、家電の魅力をたっぷり語りましょう!

★次回のオープンキャンパス★
ホームエレクトロニクス開発学科は下記を予定しています。

「LED野菜栽培キットII」を用いた実習体験を実施します。第2回「家電を語る会」も開催。お気に入りの家電についてこだわりを語り合おう!




◎<施設公開>
最新の研究設備を揃えた自動車工学棟では、ドライビングシミュレータ体験やシャシーダイナモの見学を行なっていました。


◆一口メモ!◆
自動車メーカーでは、多くの女性エンジニアが活躍しています。女性ドライバーが運転しやすい自動車や子ども連れにも便利など自動車など、女性ならではの目線や感性は、これからも必要とされています。


★次回のオープンキャンパス★
自動車システム開発工学科は下記を予定しています。

「クルマがぶつかるとどうなる?!」実験や、太陽エネルギーを用いた模型車両の製作、 Pico-EV操作実習など盛りだくさんの内容です。



◎<研究室公開>
インタラクティブ・システムの設計・構築からその運用・管理に至るまでの様々な問題を研究テーマとして扱っている、納富研究室におじゃましました。



★情報工学科はブログも充実しています。9月25日のオープンキャンパスの情報工学科の様子は、下記URLからどうぞ!
http://blog.cs.kanagawa-it.ac.jp/2011/09/9.html

「MIDI楽器の演奏情報を用いた楽曲検索システム」やミニIT体験講座「頭の中の図示化体験」の様子などが掲載されています。

★次回のオープンキャンパス★
情報工学科は下記を予定しています。

Visualプログラミングで、ビジネスアプリの作成体験。「AR技術を用いた暗証番号入力システム」など先輩が実演しながら紹介します。



◎<実習体験>
「Processingを用いた簡単な画像処理体験」が行なわれていました。 「Processing(プロセッシング)」は、プログラムを書いてCGを制作するソフトウェアです。




◎<研究展示>
情報学部棟1階メディア工房では、クリエイターをめざす在学生の作品が展示されていました。見応え十分です!
★次回のオープンキャンパス★
情報メディア学科は下記を予定しています。

ArduinoとLEDマトリックスを使って電光掲示板を作る体験や、研究施設の公開、「ゲームクリエイター特訓」の学生作品を紹介します。



◎<研究展示>
手書き認証システムやコンピューターウイルスの視覚化についての研究展示などが行なわれていました。写真は、コンピュータウイルスの感染デモについて紹介しているところです。



◎<バーチャルリアリティシステムの体験>
情報学部棟B1にあるバーチャルリアリティシステムの体験です。

神奈川工科大学のオープンキャンパスに来たなら、ぜひ体験していただきたい最先端の技術です。次回10月15日のオープンキャンパスでも体験できます!



★次回のオープンキャンパス★
情報ネットワーク・コミュニケーション学科は下記を予定しています。

バーチャルリアリティシステムで、仮想空間を体験しよう!コンピュータウイルスの感染デモやネットワーク侵入攻撃の検知などの研究を公開します。



◎<研究展示>
授業や実習の映像を流しながら、研究室や研究内容についての紹介が行なわれていました。電気電子技術の応用範囲は、パソコン、携帯電話、ICカードなど、現在の産業技術の最先端におよんでいます。


◎<学科主催イベント>
オープンキャンパスと同時開催で、電気電子情報工学科が主催する「マイコン回路デザインコンテスト」が行なわれていました。



★次回のオープンキャンパス★
電気電子情報工学科は下記を予定しています。

体験「水素カーを製作して、走らせてみよう!」では、クルマの仕組みに触れられます。太陽エネルギーを研究する施設も公開します。



◎<保護者対象説明会>
今回も、たくさんの保護者の皆様、高校生の皆さんに参加いただきました。進路選択で、保護者の方が感じていらっしゃるさまざまな疑問や不安の解消につながればと思います。


★次回のオープンキャンパス★
保護者対象説明会は、14:30~15:30に実施いたします。



◎学生会館 KAIT HALL(カイトホール)3階「女子専用フロア」での、女子限定の企画です。今回も、学びについての疑問から通学方法や放課後のことまで、さまざまな本音トークが交わされていました。

Girls★Programは次回オープンキャンパスでも実施いたします。


参加者からの「栄養生命科学科、応用バイオ科学科、応用化学科の違いは?」という質問に、各学科の女子在学生が、自分がなぜその学科を選んだという理由を加えながら、丁寧に説明していました。

「学科を選んだ理由」と「入学後の学び・学生生活」をあわせて聞くと、進路研究の参考になり、より具体的に学生生活がイメージできます。

◎<施設公開>
3面鏡を備えたパウダーコーナーのほか、個人ロッカー、シャワールーム、リフレッシュルームなどを見学できます。

★次回のオープンキャンパス★
Girls★Programは、14:30~15:15に開催します。
女子在学生が本音で語ります!


<一日の終わりに!>
オープンキャンパス恒例のお見送り!
学生スタッフの中には「去年は説明を聞く側だった」という1年生も多いです!


★次回オープンキャンパスは、10月15日(土)12:30~15:30です。
受付開始12:00~。

★メインテーマは「行きたい学部・学科がわかる!」
・「推薦入試」への疑問はこのオープンキャンパスで解消しよう!
・実験や製作の“ミニ体験”が充実した学科紹介の企画も充実
・高校1~2年生も、ぜひいらして下さい!

*栄養生命科学科の調理実習体験のみ当日の13時までにインフォメーションコーナーにて予約をお願いします。

詳細は下記URLでどうぞ!
http://op.kait.jp/new_op/op2011


◆無料送迎シャトルバスが運行!
大学最寄り駅・小田急線本厚木駅南口バスのりばから、11:30~12:40の間、10~15分間隔で無料シャトルバスが運行します(予約不要)。
http://op.kait.jp/new_op/op2011
ページの一番下に地図があります。

☆企画入学課までお気軽にお問合せ下さい。
kikaku@kait.jp

>>メールマガジン登録フォームはこちら