9月9日(金)配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから



8月20日(土)、夏のオープンキャンパス最終回を実施いたしました。今回もたくさんの方に参加いただき、誠にありがとうございました。

心配していたお天気も、雨に降られることなく、穏やかな一日となりました。中央緑地公園の周囲に置かれたベンチには、高校生の皆さんや保護者の方々が、昼食後や移動の合間に一休みする姿が見られ、和やかな雰囲気が感じられました。

今回も、カメラを片手にオープンキャンパスの様子を取材しました。授業体験や実習体験、学科スペシャルの様子を中心に、当日の雰囲気をお伝えします!


◎<無料シャトルバスの到着>
朝10時。全国15カ所から無料シャトルバスが続々と到着しました。本厚木からもシャトルバスが随時到着!参加者の皆さんは、学生スタッフの誘導で、情報学部棟へと移動します。


◎<受付説明>
オープンキャンパスの一日は、情報学部棟での「受付説明」からスタートします。ここでガイドブックなどが入ったバッグを受け取り、学生スタッフから一日の流れやお知らせなどを聞きます。



*受付け説明の所要時間は約15分です。


◎<各種ガイダンス>
大学概要ガイダンス、AO・推薦入試ガイダンス、系統別ガイダンス、一般・センター方式入試ガイダンスが行なわれました。説明を聞く皆さんの真剣な表情から、本学への関心の高さを実感いたしました。

本学の特徴は、機械系、電気・電子系、化学・バイオ系、情報系の4系統すべてが充実している点です。また、 「Stop the CO2 Project 」など学部・学科の枠を越えた「学部・学科横断型の新教育プログラム」も実施しています。



◎<ものづくり体験>
今回も、たくさんの高校生や保護者の方が、KAIT工房での「ものづくり体験」を楽しんでくれました。「ものづくり体験」で作ったものは、オープンキャンパスの素敵な記念になるでしょう。

KAIT工房では、在学生たちが取り組む「夢の実現プロジェクト」などの作業の様子も見学することができます。「夢の実現プロジェクト」の詳細は下記URLでどうぞ!
http://www.kait.jp/yumepro/


★次回オープンキャンパスでも「ものづくり体験」を予定しています。短時間でできるレーザー加工体験から、じっくり取り組む木工作品の製作体験まで、いろいろあるので、1日のスケジュールに合わせて取り組んでみてください。



本年度4回目のオープンキャンパスということもあり、各種ガイダンスに参加する代わりに、学科スペシャルを見学する方もたくさんいらっしゃいました。


◎<学科スペシャル>
自動車工学棟で、Pico-EVやソーラーカー、フォーミュラSAEなどの車両展示、ドライビングシミュレータ体験などが行なわれていました。


◎<ドライビングシミュレータ体験>
参加者の真剣な表情が印象的!想像していたよりも、リアルな走行感に驚く人も多いようです。下記2タイプ以外に、270度近い視野を確保した大型のドライビングシミュレーターもあります。

★次回オープンキャンパス
自動車システム開発工学科は下記を予定しています。

自動車部材の衝撃強度実験や電気自動車模型の製作・実験、Pico-EV操作実習など、自動車への興味がふくらむ内容です。



◎<ランチタイム>
第1食堂と情報学部棟12階の第4食堂でランチサービスが行なわれていました。下記写真は、ボリューム満点の第1食堂の様子。「ねえ、ねえ、何食べる?」なんて声が聞こえてきそうです。



★第1食堂の通常料金は…?
カレーライス220円、日替定食300円(小盛り280円)、唐揚げ定食350円(小盛り330円)、朝定食A200円、B230円、夕定食300円など…。朝昼夕、リーズナブルな料金で美味しいご飯を提供しています。


 
◎<野木秀子先生による講演会>
IT分野に長年携り、CIJ(一部上場企業)では副社長を歴任、現在は同社の顧問、著書多数…。プロフィールだけ見ると、とても固いイメージがありますが、写真の通り、野木先生は、笑顔の素敵なチャーミングな女性の方でした。IT分野の現状とともに、女性が働き続ける上で大切なことなどについて講演いただきました。


<野木秀子先生 プロフィール>
「これからはプログラマー(?)という仕事がいいらしい…」という時代に日立製作所に入社。その後、ソフトウェア開発会社「CIJ」に入社し、IT分野に長年携わる。

CIJでは副社長を歴任。現在は同社の顧問を務めるとともに、(社)神奈川県情報サービス産業協会・副会長、早稲田大学大学院・客員教授としても活躍中。仕事を続けながら育児もこなしてきた経歴を評価され、横浜市教育委員(ヤンキー先生の後任)に起用。




午後は、授業体験、実習体験、学科スペシャルを取材しました。その中から印象的なイベントや写真をご紹介いたします。



◎<実習体験>
ロボット・メカトロニクス学科には、「ロボット開発コース」と「スポーツ・健康生活科学コース」の2つのコースがあります。写真は、「ロボット開発コース」の実習体験の様子です。


★次回オープンキャンパス
ロボット・メカトロニクス学科では下記を予定しています

【ロボット開発コース】二輪倒立振子ロボットの制御プログラミングを体験。ロボットなどの研究成果を集めた展示室の見学。

【スポーツ・健康生活科学コース】最新の福祉機器や用具が設置された「ライフモデルルーム」でいろいろな機器を試用して健康・生活の支援を考えてみよう。



◎<授業体験>
抗体は、外敵から自らを守る「生体防御機構」に関わるタンパク質。今はまだ抗体の化学合成はできないため、生体や細胞の機能を利用して必要な抗体を作製しているそうです。抗体は、分析用ツールとして、近年では、癌などの治療薬としても活用されています。


◎<実習体験>
実習体験では、抗体検査に挑戦しました。緊張した様子で実験器具を扱う参加者たちの姿が印象的でした。


★次回のオープンキャンパス
応用バイオ科学科は下記を予定しています。

ミニ体験「硬さと美味しさ・のどごしの関係」「抗体を利用した技術」「環境浄化技術」3つを予定しています。バイオの世界に触れてみよう!



◎<授業体験>
食品を構成している有機化合物の中の1つ、嗜好性(おいしさ)に関わる物質の種類(色素成分、香気成分、呈味成分など)や働きについて、授業が行なわれました。


◎<実習体験>
写真は、薄層クロマトグラフィーで色素成分を分離しているところ。参加者たちは、色素が分離していく様子を興味深く見つめていました。




★次回のオープンキャンパス
栄養生命科学科は、下記を予定しています。

スポーツ栄養に興味がある人必見!の講義を行ないます。ミニ体験実習「自分の体を知ろう!」では、血圧や骨密度、肺活量を測定します。



◎<学科スペシャル・研究展示>
「お昼ごはんを提案してくれるコピー機」は、RICOH & Sun Jave Challenge 2009で準グランプリを受賞した研究です。マークシートに過去1週間に昼食で何を食べたかを記入し、同システムに送信すると、カロリーの分析結果とお勧めのメニューを印刷してくれます。面倒なカロリー計算をしなくていいので、ダイエットにも役立ちそうですね。


情報工学科のオープンキャンパスの様子は、情報工学科ブログに詳しく掲載されています。興味がある方は、下記URLでご覧ください。
http://blog.cs.kanagawa-it.ac.jp/2011/08/820.html
http://blog.cs.kanagawa-it.ac.jp/2011/08/2011-8-20.html


★次回のオープンキャンパス
情報工学科は下記を予定しています。

人間に快適なコンピュータ環境の実現を目指す研究を紹介。頭の中にある「面白い」「意外な」アイディアをカタチにする体験学習も実施します。




◎<実習体験>
実習体験の課題は、Wiiリモコンの加速度センサーを使って、今までにないゲームのプロトタイプを他の皆に説明すること。

プログラミング経験のある人が右側に、プランナーを希望する人が左側に座り、プランナーは、このリモコンに隠された機能を利用して何ができるかを考え、プログラマーがプログラムを作成していきます!



◎<学科スペシャル>
ゲームや3D静止画など、クリエイターを目指す在学生たちの作品の展示が行なわれていました。今回、興味深かったのは、在学生たちのノートです。ノートからは授業の内容や雰囲気が見えてきます。



★次回のオープンキャンパス★
情報メディア学科は下記を予定しています。

「Processingを用いた簡単な画像処理体験」とサウンドクリエイティブスタジオやモーションキャプチャスタジオ、在学生のたちの作品を公開します。



◎<学科スペシャル>
上の写真は、女性限定企画・家電女子会の様子です。美容家電やデザイン家電を見ながら、女子高校生の皆さんと女性教員や女子在学生とのフリートークを行なっていました。キッチンから美容まで、家電は女性にとってとても身近な分野です。

3Dテレビ体験では、その迫力や奥行きに驚く参加者も多数!写真では、3Dの魅力が伝えられないのが残念です。



◎<実習体験>
ハンダを使わない消しゴム形LEDライトの作製をしました。先生や在学生が詳しく説明するので、初心者でも安心して参加できます。


★次回のオープンキャンパス★
ホームエレクトロニクス開発学科は下記を予定しています。

「家電を語る会」を開催。家電にこだわりがある人!先輩と語り合おう!レゴマイントストームを使ったロボット制御の実習体験もあります。



◎<授業体験>
酵素とは何か?から始まり、微生物から酵素を抽出する方法や酵素触媒と無機触媒のパワーの違いについての説明やミニ実験を行なっていました。


◎<実習体験>
化学発光性有機化合物の1つ、ルミノールの合成実験などを行ないました。白衣を着るせいか、気持ちもビシッとするようです。 本格的な授業は進路選びの参考になります。

★次回のオープンキャンパス★
応用化学科は下記を予定しています。

「電子レンジは魔法の箱、チン♪して作る新しい分子」の体験実験やノーベル賞にもつながる研究「電磁波で分子をよみとく」を紹介します。



◎<学科スペシャル>
C2号館1階ラウンジでは、先生方によるミニ講義が行なわれていました。ライブ感のある講義に思わず引き込まれる参加者も多かった様です。

◎<設備公開>
普段はあまり公開されていない「風洞実験」が公開されていました。

風洞(ふうどう)とは、人工的に小規模な空気流れを発生させ、実際の空気の流れなどを再現・観測する装置のこと。空気の流れの中に模型飛行機を置き、角度を変えて風の抵抗などのデータを計測していきます。



◎<実習体験>
本物のエンジンを使っての実習です。エンジンや用具などについての説明を受けた後、4~5人のグループに分かれ、手順にそってエンジンを分解していきます。



★次回のオープンキャンパス★
機械工学科は下記を予定しています。

3DCADを使った構造解析を体験。フライトシミュレータでボーイング737などの操縦体験や研究室の公開があります。


<ちょっと一息!クラブ紹介の1コマから>



<一日の終わりに!>

「皆さん!神奈川工科大学オープンキャンパスに来てくれて、ありがとう!」



★次回オープンキャンパスは、9月25日(日)10:00~15:30です。

★メインテーマは「しっかり理解しよう!学部・学科のこと」
実験や製作の“ミニ体験”が充実した学科紹介の企画です(予約不要)。
詳細は下記URLでどうぞ!
http://op.kait.jp/new_op/op2011


◆無料直通シャトルバスのご案内◆
羽田/大船/平塚/静岡/三島から本学まで直通無料バスが走ります(要予約)。
★シャトルバスの詳細とご予約はコチラから↓
http://op.kait.jp/shuttle_bus


◆小田急線で来る人はコチラから◆
大学最寄り駅・小田急線本厚木駅北口1番乗り場から、8:50~13:05の間、15分間隔で無料シャトルバスが運行します(予約不要)。
http://op.kait.jp/new_op/op2011
ページの一番下に本厚木駅北口の地図があります。


★2011年度オープンキャンパスレポート・バックナンバー★
6月12日(日)オープンキャンパス

7月17日(日)オープンキャンパス

7月31日(日)オープンキャンパス

☆企画入学課までお気軽にお問合せ下さい。
kikaku@kait.jp

>>メールマガジン登録フォームはこちら