8月5日(金)配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから


7月31日(日)、夏のオープンキャンパス第2回目を実施いたしました。あいにくのお天気でしたが、たくさんの高校生、保護者の方々、そして遠方からも多くの方々にお越しいただきました。

今回も、オープンキャンパスの様子をメルマガスタッフがレポートしました。学科スペシャルや研究室体験の様子を中心に、当日の雰囲気をお伝えします!


◎<無料シャトルバスの到着>
朝10:00!全国18カ所から無料シャトルバスが続々と到着しました。参加者のみなさんは、学生スタッフの誘導で、情報学部棟へと移動します。


◎<受付説明>
オープンキャンパスの1日は、情報学部棟での「受付説明」からスタートします。ここでガイドブックなどが入ったバッグを受け取り、学生スタッフから一日の流れやお知らせなどの説明を聞きます。

今回、バッグの中には、KAITのロゴ入り扇子も入っていました。青は神奈川工科大学のスクールカラーです。


*受付け説明の所要時間は約15分です。


◎<各種ガイダンス>
大学概要ガイダンス、AO入試・推薦入試ガイダンス、系統別ガイダンス、一般・センター方式入試ガイダンスを実施。今回もたくさんの方にご参加いただき、本学への関心の高さを実感いたしました。

インターネットや資料では理解しにくいことも、ガイダンスに参加すると「理解できた!」「よくわかった!」といった声をお聞きします。特に入試関連についての疑問は、ガンダンスで解決することが多いようです。




◎<情報学部棟1階インフォメーション>
わからないことや困ったことがあるとき、頼りになるのがインフォメーションコーナーです。今回のオープンキャンパスでは、研究室体験の確認や当日申込みもインフォメーションコーナーで行なっていました。




今回は、夏の第2回目ということもあり、オープンキャンパスに来るのが2回目以上という方も多かった様です。午後の研究室体験が始まるまでの間、10:30スタートの学科スペシャルを見学する方も多数いらっしゃいました。


◎<学科スペシャル>
血圧、骨密度、肺活量などを測定していました。骨密度は足で測定します。同年代の平均値に比べるて、骨密度がやや低めという人も…。カラダの中の数値がわかると、自分の生活に必要なことが見えてきます。


★次回のオープンキャンパス
栄養生命科学科は下記を予定しています。

授業体験:食品成分について知る
実習体験:食品から色素成分と香り成分を抽出し、分析してみよう!(要予約)




◎<学科スペシャル・実験コーナー>
研究室ごとにミニ実験コーナーがありました。先生や在学生が、パネルを使ってわかりやすい説明してくれます。そして、ミニ実験!理系ゴコロをくすぐります!




★次回のオープンキャンパス
応用化学科は下記を予定しています。

授業体験:触媒のパワー 無機物触媒と酵素触媒の違いとは?
実習体験:作ってみよう光る物質 混ぜると光る、そんな化合物を合成しよう(要予約)


 
情報学部棟12階にある第4食堂の賑やかな様子です。オープンから30分たらずに満席になっていました。第4食堂カフェテリア形式で女子学生に人気があります。

★第4食堂には、Webカメラが設置されています。下記URLからアクセスできます。
http://kw.kait.jp/kw/webcam/index.html



午後は、研究室体験と学科スペシャルを取材しました。その中から印象的なイベントをご紹介いたします。


◎<学科スペシャル・研究展示>
特に印象的だったのが、下記写真のAR技術を用いた暗証番号入力システムです。小型モニターを装着している本人にしか、番号が見えません。周囲の人は空中を指差しているようにしかみえませんよね。銀行のATMなどへの応用が考えられます。

★情報工学科のさまざまな話題は、情報工学科ブログにも掲載されています。
http://blog.cs.kanagawa-it.ac.jp/

★次回のオープンキャンパスでは、情報工学科は下記を予定しています。

【ディジタル画像処理とは?】画像処理とは何か、修復、合成、認識など驚くような成果とともに何ができるのかを解説。また、簡単なデモを通して最近の画像処理技術を紹介します。 13:40~15:50 *時間内でご自由
に参加できます。



◎<研究室体験>服部(元)・小坂研究室
3DCGアニメーションや3DCGゲームの開発、3DCG開発環境などを研究しています。当日は学生が創作した作品を中心に、高校生たちとの話が弾んでいました。


◎<学科スペシャル>
情報学部棟12階にある、モーションキャプチャスタジオです。人物の動きをデジタル信号として記録することができます。


★次回のオープンキャンパス
情報メディア学科は下記を予定しています。

授業体験:錯視図形を作ろう ~目の錯覚をうみだす絵ってどんなもの?
~ 13:40~14:20 *時間内でご自由に参加できます。
実習体験:Wiiリモコンで体験!ゲームの中のサイエンス 14:30~15:50 要予約



◎<学科スペシャル>
情報学部棟B1にあるバーチャルリアリティシステムの体験です。9台のパソコンが迫力のある映像を作り出しています。場所が目立たないため、見逃してしまう人も少なくないようですが、神奈川工科大学のオープンキャンパスに来たなら、ぜひ体験していただきたい最先端の技術です。


◎<学科スペシャル・研究展示>
手書き認証システムやコンピューターウイルスの可視化についての研究展示が行なわれていました。在学生がわかりやすく紹介しています。




★次回のオープンキャンパス
情報ネットワーク・コミュニケーション学科は下記を予定しています。

授業体験:
安全・安心なインターネットの世界 13:40~14:00 *
エコとネットワーク技術?環境にやさしい通信とは? 14:00~14:20 *
実習体験:ネットワークを流れるデータを見てみよう 14:30~15:50 要予約



◎<学科スペシャル>
毎回好評の「マイコン回路の製作体験」と初めての体験企画「人力で電気を作ってみよう」が行なわれていました。下記の写真は、自伝車で発電した電気でかき氷を作っている様子です。夏ならではの企画に在学生も高校生も盛り上がっていました。




★次回のオープンキャンパス
電気電子情報工学科は下記を予定しています。

授業体験:電力系入門講座 ~地球温暖化と新エネルギーの可能性~
実習体験:マイコン回路製作体験教室(要予約)



◎<研究室体験>菊地研究室
環境毒性学、環境化学、生物学に取り組む菊地研究室。河川等を汚染している化学物質が水生生物にどのような悪影響を及ぼしているか、また、その悪影響を低減するにはどうしたらよいかなどについて研究しています。

★次回のオープンキャンパス
応用バイオ科学科は下記を予定しています。

授業体験:抗体の作り方と診断・医療への応用について
実習体験:抗体検査をしてみよう(要予約)



◎<研究室体験>奥村・白滝研究室
参加者は、テキスト表示プログラム(java)によるHP製作を体験していました。入力したプログラムによって、HPの内容が変わっていく様子に参加者は手応えを感じたことでしょう。奥村・白滝研究室では、ネットワーク遠隔制御、回路シミュレーション、音声分析などを研究しています。


◎<研究室体験>金井・三輪研究室
研究室体験のテーマは「パソコンを用いた家電計測システムの製作体験」
先生や在学生のサポートで、参加者たちはLEGOを活用して、さまざまな製作を行なっていました。写真はレゴで製作された模型を用いて、電気制御のプログラムの実験を行なっている様子です。

金井・三輪研究室では、光や音と連携したエレクトロニクス技術や計測制御技術を中心に研究を進めています。家電製品の特性評価やレゴを活用した生活支援システムのシミュレーションの研究にも取り組んでいます。



★次回のオープンキャンパスでは、ホームエレクトロニクス開発学科は下記を予定しています。

授業体験:停電時に使える家庭用照明テクニック
実習体験:ハンダを使わない消しゴム形LEDライトの作製(要予約)



◎<研究室体験>渡邉研究室
ロボット・メカトロニクス学科の中の、スポーツ・健康生活科学系の研究室です。
「自分のカラダを調べてみよう」をテーマに、血圧測定や心電図、筋肉や骨密度の測定を行ないました。サッカー部に所属している高校生の場合、下記の装置で測定すると足腰の筋肉の割合が多いことなどもわかります。


◎<研究室公開>山本研究室
山本研究室では、福祉機器、ヒューマンインターフェース、ロボットなどを研究しており、介護者用パワーアシストスーツの開発リハビリ用パワーアシストハンドの開発に取り組んでいます。


★次回のオープンキャンパス
ロボット・メカトロニクス学科は下記を予定しています。

【ロボット開発コース】
授業体験:ヒューマンインタフェース ~人とやり取りするロボットとは~
実習体験:歩行ロボットの動きをプログラミングしてみよう

【スポーツ・健康生活科学コース】
授業体験:科学を駆使する“人に優しい”製品デザイン
実習体験:ユニバーサルデザイン製品を試用し、評価する



◎<研究室体験>岩永研究室
「色々な流れの現象をみてみよう」をテーマに、高校生たちは、雨粒、縮小流路、カルマン渦、ピトー管、ジェットの力の5チームに分かれて、流れの様子を撮影や測定を行ないました。岩永研究室では、分煙のための換気システムの開発や粒子を含む流れの分岐による濃度低下現象の研究を行なっています。


◎<研究室公開>小林研究室
研究室いっぱいに投影された映像を使ってのフライトシミュレーションが体験できました。目の前に広がる風景は、かなりインパクトがあります。



★次回のオープンキャンパス
機械工学科は下記を予定しています。

授業体験:「流れを見る、流れと遊ぶ」ことから、航空宇宙学が見えてくる。
実習体験:エンジンの仕組みを学ぶ ~ディーゼルエンジンの分解と組み立て~
(要予約)



◎<学科スペシャル・車両展示、施設公開>
自動車に関心がある熱心な高校生たちが多く、先生や在学生も手応えを感じていたようです。



◎<研究室体験>西口・佐々木研究室
テーマは「自動車部品の設計体験」。最初にコンピュータシミュレーションについてのレクチャーがあり、その後、高校生たちは、在学生のサポートで、CADを使ってエンジンのピストンの設計にチャレンジしました。

西口・佐々木研究室では、製品開発を行う上でコンピュータシミュレーションの研究を行なっています。自動車以外に、楽器や音響機器の設計開発の研究にも取り組んでいます。



★次回のオープンキャンパス
自動車システム開発工学科は下記を予定しています。

授業体験:電気自動車時代の快適性
実習体験:自動車の空力入門(要予約)



◎<ものづくり体験>
KAIT工房での「ものづくり体験」を楽しんでくれた参加者も多数!製作体験は、短時間でできるレーザー加工体験から、じっくりと取り組める木工作品の製作体験までいろいろ。1日スケジュールに合わせて取り組んでみてください。


★次回オープンキャンパスでも「ものづくり体験」を予定しています。
興味がある人は、ぜひ、KAIT工房へ立ち寄って下さいね。


◎<オープンキャンパスの終わりに一枚!おつかれさまでした>


★次回オープンキャンパスは、8月20日(土)10:00~16:00です。

★メインテーマは「授業体験」
授業体験と実習体験の2本立てです。実習体験は予約が必要です。
詳細と予約は下記URLでご確認ください↓
http://op.kait.jp/new_op/op2011

【無料シャトルバス】
★交通費不要!全国15カ所から無料シャトルバスが走る!(要予約)

郡山/水戸/土浦/宇都宮/高崎/東京/大船/平塚/長野/上田/岡谷/静岡/富士/沼津/三島から本学まで一直線!☆シャトルバスの詳細とご予約はコチラから↓
http://op.kait.jp/shuttle_bus/

☆小田急線で来る人はコチラから↓
8:50~13:30の間、小田急線本厚木駅北口バス乗り場から10分間隔で無料シャトルバスが運行(予約不要)。
http://op.kait.jp/new_op/op2011
ページの一番下に本厚木駅北口の地図があります。

☆企画入学課までお気軽にお問合せ下さい。
kikaku@kait.jp

>>メールマガジン登録フォームはこちら