6月3日(金)配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから

学部学科を越えて、仲間を増やし、学業では得られない、さまざまな経験を積めるのがクラブ活動。 神奈川工科大学には、スポーツ系と文化系を合わせて43の部活があります。その中から、硬式野球部、JAZZ研究部、チアダンス部をご紹介!部活の魅力について各部の部長に伺いました。


■□■ 硬式 野 球 部 ■□■

Q1. 硬式野球部の紹介をお願いします。

A1. 野球部は、現在90名以上の部員が在籍する、大学一の大規模なクラブです。 月曜日と定期試験期間、年末以外は、毎日練習があります。春のリーグ戦が終わり、一部残留が決まったので、現在は、秋の神奈川リーグ戦での勝利を目指し、更に、神宮大会を目指して日々頑張っています。

Q2. 部の特徴や雰囲気を一言で表すとしたら?

A2. やはり“活気のある”部だと思います。「文武両道」は先輩からずっと受け継がれている野球部の精神です。

Q3. 部の魅力について語って下さい。

A3. 野球を通して、礼儀を学べることです。大学生活が野球一色になりますので、「思い切り野球をしたい人」が集まっています。

Q4. 部の今年の目標について教えて下さい。

A4. 秋のリーグ戦に向けて気を引き締めて、練習するのみです。

Q5. 読者に向けて一言お願いします。

A5. 大学に入ってからも“白球を追いかける”という真剣な部活動で、自分を成長させていくことができます。一緒にやりませんか?


■□■ JAZZ 研 究 部 ■□■

Q1. JAZZ研究部の紹介をお願いします。

A1. JAZZ研究部部長の情報メディア学科3年中沼祐太です。 JAZZ研究部の部員は77名で、4?6名で1グループを編成し、活動を行っています。学内に音楽スタジオがあり、月曜から日曜日まで各グループでスタジオを予約して練習を行っています。現在は、6月中旬に予定している1年生のためのデビューコンサートに向けて頑張っています。

Q2. 部の特徴や雰囲気を一言で表すとしたら?

A2. “楽しい”ことをするための部活だと思っています。「楽(ラク)をすれば楽しくない」となってしまうので、みんな一生懸命です。

Q3. 部の魅力について語って下さい。

A3. 楽器を通して、自己表現ができる!初心者でも始められるところが魅力です。

Q4. 部の今年の目標について教えて下さい。

A4. まずは、夏休みに特訓も兼ねて、長野県のスタジオ付きのペンションに3泊4日で合宿を行います。そして、練習の集大成として、学園祭コンサートの成功を目指します。ドリンク代もいただくコンサートなので、来ていただいた方に満足いただけるように頑張りたいと思います。

Q5. 読者に向けて一言お願いします。

A5. 何か夢中になれるものを探してほしいと思います。ちなみに、私もJAZZは初心者です。


■□■ チアダンス 部 ■□■

Q1. チアダンス部の紹介をお願いします。

A1. チアダンス部部長の情報ネットワーク・コミュニケーション学科3年滝口若那です。 現在、7名で毎週月曜日に活動を行っています。活動内容は、約3分間ぐらいの音楽に合わせてダンスを制作し、練習を行います。チアダンス初心者が中心ですが、スポーツ経験者が多いので活発に活動を行っています。 活動の中心は、春と秋に行われる野球部の大会の応援ですが、その他にも、学園祭での発表、体育祭での応援。また、厚木市で行われる「さつき祭り」では、吹奏楽部と一緒にマーチング行進で出場します。

Q2. 部の特徴や雰囲気を一言で表すとしたら?

A2. 人数が少ないのもあって、とても仲がいいです。女子だけの部は私たちの部だけです。

Q3. 部の魅力について語って下さい。

A3. チアは、他のダンスと違って、見ている人との一体感が味わえます。

Q4. 部の今年の目標について教えて下さい。

A4. なんといっても、学園祭での発表です!かなり長い発表時間で行います。去年よりも更に成長したダンスを披露したいです。

Q5. 読者に向けて一言お願いします。

A5. もし…神奈川工科大学に入学したら、ぜひ入部して欲しいです!楽しいですよ♪


★全クラブの活動のポイントをご紹介!
http://www.kait-express.jp/clubcampas_info/clublist.html

★学生広報チームAPECKのクラブインタビュー・バックナンバー
http://www.kait-express.jp/clubcampas_info/2007_04special.html

☆企画入学課までお気軽にお問合せ下さい。
kikaku@kait.jp

>>メールマガジン登録フォームはこちら