5月20日(金)配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから

【U18リケメン・リケジョのIT夢コンテスト】
今回は、情報学部が主催する「U18リケメン・リケジョのIT夢コンテスト」について、情報学部教授の田中博先生にお話を伺いました。


Q1. 最初に先生の簡単な自己紹介をお願いいたします。

A1. 情報学部 情報工学科の教員の田中と申します。本学に着任する前は、企業で衛星通信システムの研究開発を担当していました。本学に来てから6年目を迎えています。

現在は、学生といっしょにコンピュータやネットワークの存在を意識しないで、様々なサービスを人々が享受できるしくみや、生活を快適・便利にしていくためのしくみを研究し、実際にものづくりをしています。

Q2. 情報学部が「U18リケメン・リケジョのIT夢コンテスト」を企画したきっかけについて教えてください。

A2. 情報に関する基本ツールであるケータイやパソコンは、信じられない速さで性能や機能が向上し、使用される範囲が拡大しています。

ケータイやパソコンの将来の姿や、このようになってほしいという希望、またケータイやパソコンを使って何ができるか・何をしたいか、ということは若い人たちの自由な発想によって生まれる可能性が高いと思います。そのような明るい夢をみんなで語ってもらいたい、というのが今回のコンテストのきっかけです。

Q3. 応募テーマについて、大まかな紹介をお願いいたします。

A3. 情報学部には3つの学科があり、コンピュータ、ネットワーク、そしてコンテンツを中心に教育研究を行なっています。したがって、将来のコンピュータやネットワークに関する夢、希望・期待や未来の社会の中でのコンピュータやネットワークの使い方がテーマになります。コンテンツに関しても、上記と同様の考え方や未来のゲームやそのもたらす効果などを考えてほしいと思います。

また、今回の地震で多くの人が被災しました。ITで被災された方を支援したり、お役にたてる新たな使い方など震災復興に向けた提案も歓迎します。

*応募テーマについての詳細は下記URLでご確認ください↓
http://www.ic.kanagawa-it.ac.jp/yumecon/contents/obothema.php

Q4. コンテストの審査基準と応募の際に気をつけることについて教えてください。

A4. 審査の基準は、1つ目は、夢としての「独自性」、すなわち、新しさやオリジナリティです。2つ目は、その夢がよりよい社会を実現していくうえでの「影響度」、すなわち、その夢が「生活をより安全・快適・便利にするもの」か、「楽しい生活に寄与するもの」であること。3つ目は、その夢の「実現可能性」です。すなわち、皆が協力することによって夢が実現できるものなのか、という点です。

難しいことはあまり考えずに、これができたら誰が嬉しいか、どのようにしたらできそうかという視点から夢を改めて確認してもいいと思います。また、実際にその絵、図を描いてみると頭の中も整理できるし、他の人も理解しやすいので、絵や図を実際に書いてみることをお勧めします。ぜひ、それを応募書類に含めてください。

Q5. 主催者の情報学部が、応募作品に期待することは主にどのようなことでしょうか?

A5. 作品に対する期待もありますが、一番の期待は、「中学・高校生のみなさんに改めて情報に関して考えてもらいたい」、そして、「それで実現できる夢を見てもらいたい」、希望を持ってほしいということです。

また、応募という行動を通して、自分であるいは仲間と自主的にものごとを進めていくこと、自分(達)の考えをしっかりと伝えていくという経験をしてほしいということです。もちろん、応募作品には、普段我々が考えていなかったものが出てくることも期待しています。応募者の方がよろしければ、それを本学の学生とともに作り上げてほしい、とも思っています。

Q6. 最後に読者に向けて、一言お願いいたします。

A6. 大地震の被害もあり、日本全体が暗い雰囲気、閉塞感に覆われているのが現状だと思います。しかし、その中で明るく、夢のある未来に向かって日々一歩ずつ歩んでいくことが必要です。その歩みを、ぜひ、みなさんとともに進めたいと希望しています。このコンテストはそのアクションのひとつです。まずは、自分、あるいは友達と一歩を踏み出してほしいと切に願っています。

コンテストのパンフレットは、以下のサイトからダウンロードできます。友達に知らせたり、先生の許可をもらって学校の掲示板に貼って紹介してほしいと思います。よろしくお願いします!
http://www.ic.kanagawa-it.ac.jp/yumecon/contents/download.php


★全国の中学・高校生のみなさんへ★
創造性、個性豊かな「IT(情報技術)に関する夢」募集中!

情報学部が主催する「U18リケメン・リケジョのIT夢コンテスト」の募集が4月17日(木)よりスタートしました。日本在住の中学生・高校生なら誰でも応募できます(グループでもOK!)。新しい情報ビジネスモデルの提案やあったら嬉しいWebサービスなど、キミの「IT(情報技術)に関する夢」を応募してね!

<応募締め切り> 6月12日(日)
<賞> 学長賞 Amazonギフト券5万円+記念品 他

★応募方法やスケジュールなど詳細は↓下記URLで<^!^>
http://www.ic.kanagawa-it.ac.jp/yumecon/

★神奈川工科大学情報学部についての詳細は下記URLでどうぞ!
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/info_science/

☆企画入学課までお気軽にお問合せ下さい。
kikaku@kait.jp

>>メールマガジン登録フォームはこちら