9月3日(金)配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから



 8月29日(日)オープンキャンパス。8月最後の日曜日にもかかわらず、たくさんの高校生の方、保護者の方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

今回も、当日のキャンパスの様子をメルマガスタッフが取材しました。写真と共にお届けします。


◎各種ガイダンス
今回は、大学概要ガイダンスの他に、AO入試・推薦入試ガイダンス、一般・センター方式入試ガイダンス、系統別ガイダンスを実施いたしました。ガイダンスを通して神奈川工科大学の特色や入試の特徴、各学科の特徴についてご理解いただけると幸いです。

◎情報学部棟2階<資料配布コーナー>


◎工学部機械工学科<学科スペシャル> 
オープンキャンパスがスタートして、いち早く参加者が集まったのがフライトシミュレータ体験です。


◎創造工学部自動車システム開発工学科<学科スペシャル>
競技会「JISFCV2010」で敢闘賞をいただいた、公道を走れる燃料電池マイクロカー「micro FCV」などが展示されていました。



◎電気電子情報工学科<学科スペシャル> 水素カーレース
燃料電池カーキットを使用してのカーレースです。参加者は、かなり気合いが入ります!最先端の科学に楽しく触れる機会です。

ハンドルを回して電気を作ることで、水素ステーションの水が分解され、水素を作り出します。この水素を水素カーに補給。スイッチを入れると走り出します。



◎<無料ランチ体験> オープンキャンパスのお楽しみタイムです!
神奈川工科大学には、3つの食堂とカフェレストラン、そしてマクドナルドがあります。下記写真は、第一食堂のメニューの一部。暑かったせいか、冷やしトマトラーメンは女性に人気があったようです。黒マサラハンバーグカレーはボリューム満点です!

◎<マクドナルド><売店>
キャンパス内にあるマクドナルドのソフトドリンクはMサイズのみ。しかも「おかわり自由」(店内飲食時に限ります)。暑い夏の日はもちろん、ちょっと懐が寂しい日、小腹がすいたとき…など、マクドナルドは頼もしい存在です。

◎<売店>
写真右側は幾徳会館1階の売店です。
オープンキャンパスの無料ドリンクサービスは、売店で行っています。

今回のオープンキャンパスのメインテーマ「授業体験・実習体験」や「学科スペシャル」から、一部をピックアップしてご紹介します。

栄養生命

◎<授業体験>健康食品、サプリメント、特定保健用食品(トクホ)とは…
名前は知っているけれど、実は知らないことが多い、健康食品やサプリメント、特定保健用食品について、授業体験を通して、理解を深めた参加者も多かったことと思います。

◎<学科スペシャル>
最新施設の見学や研究室のパネルを通して栄養生命科学科の学びの特徴を紹介していました。


★次回9月26日(日)のオープンキャンパスでは、栄養生命科学科はお菓子作り体験を行います(当日申し込み)。1年生の在学生もアシスタントとして参加者をサポートします。

◎<実習体験>DNA鑑定で犯人を探せ!
~DNAの電気泳動、パターン解析から人物を特定~

細かい作業にドキドキしながら取り組む1コマも…集中力が必要な本格的な実験に、参加者は真剣に、そして、楽しそうに取り組んでいました。
応用バイオ科学科では、健康・医療バイオコース、環境バイオコース、食品バイオコース、植物バイオコース、バイオ化粧品コース、バイオ総合コースがあります。

情報メディア

◎<体験授業>Wiiリモコンで体験!ゲームの中のサイエンス
教室に取材に伺った際感じたのは熱気!先生の活気あふれる授業と熱心に取り組む参加者の様子からは、パワーと力強さが感じられました。



シャトルバスの時間になってしまい、残念そうに途中で席をたつ参加者もいました。それでも、中座する際、在学生に「楽しかったです!」と挨拶していた高校生が印象的でした。

★次回9月26日(日)のオープンキャンパスでは、「ゲーム・アニメ・マンガ」分野の3つの特訓型授業と5つのコースの説明会が実施されます(13:30~14:00/予約不要)。

機会工学科

◎<学科スペシャル>研究室展示
C2号棟1階ラウンジでは、研究室展示が行われていました。目を惹いたのは「航空宇宙で活躍する複合素材」についての研究!
◎<授業体験>「流れと遊ぶ」ことから航空宇宙学が見えてくる。
「流体力学」についての授業です。例えば、カルマン渦が吊り橋に与えるダメージや渦の防止方法について、また、空気の流れの効果など、映像や実験を用いて、とてもわかりやすく説明していただきました。
★次回9月26日(日)のオープンキャンパスでは、特別講演「飛行機の設計、開発について」(講師:小林修教授/予約不要/12:20~12:50)が行われます。飛行機のしくみや空を飛ぶ原理、また次世代航空機の可能性についてのお話です。

◎<実習体験>合成してみよう!美しい物質、輝く物質。

2年生次で行うルミノールの物質合成の実験を行いました。参加者は、本格的な実験に真剣に取り組んでいました。
応用化学科には、総合化学エンジニアコースと化学応用コースがあります。化学の可能性は環境浄化や機能性材料、医療品開発などさまざまな分野に広がっています。



◎人間福祉・健康科学コース<実習体験>
あなたの老化度を測定してみよう。(高齢者向け生活体力測定体験)

穴のあいた四角い積み木に紐を通す時間を測定したり、片足でバランスをとりながら立っていられる時間を測定したり、高齢者向けの生活体力測定を体験しました。さて、参加者たちの結果は?


ロボット・メカトロニクス学科には、ロボット開発コースと人間福祉・健康科学コースがあります。人間福祉・健康科学コースでは、入学した当初から健康・福祉分野の現場で実際に高齢者や障がい者の方と関わりつつ、文系・理系の枠にとらわれない「科学的」考え方を健康・福祉・医療の分野で活かせる人材を育成しています。



◎<学科スペシャル>
学生の取り組みをパネル展示で紹介。また、オシャレで機能的なデザイン家電に興味津々の参加者も!

◎<学科スペシャル>施設紹介
IHクッキングヒーターは、なぜ早く均一に熱が伝わるのか、なぜエコなのかなど、実演を交えながらのわかりやすい説明に、改めて家電に興味をもった参加者も少なくなかったようです。

◎<体験授業>レゴを利用して家電の機能やデザインを学習しよう。
参加者は、安全で、機能的で、楽しく使いやすい「子ども向けコンセント」のデザインに取り組みました。

◎<実習体験>超小型LEDイルミネーション製作
今回はカドケシを利用した「ミニイルミネーション消しゴム」を製作しました。




◎<学科スペシャル>
人気の「マイコン回路製作」が行われていました。先生の勧めで、息子さんと一緒にチャレンジしたお父様もいました。
初めてハンダを握る初心者でも在学生にサポートしてもらいながら、20分くらいで仕上げることができるそうです。初めての「マイコン回路製作」に「難しかったけれど、楽しかった」という声が聞かれました。

「まったくの初心者だった」在学生も2年生になる頃には、高校生をサポートする側になります。在学生にとっても、自分の進歩を実感できる良い機会です。



これからも高校生の皆さんに、神奈川工科大学の学部学科の魅力を伝え、そして満足してもらえる企画をお届けします!

次回のオープンキャンパスは9月26日(日)。
メインテーマは「じっくり理解しよう!学部・学科のこと」です。

詳細はこちら→ http://op.kait.jp/backnumber/vol5

☆企画広報課までお気軽にお問合せ下さい。
kikaku@kait.jp

>>メールマガジン登録フォームはこちら