7月2日(金)配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから

0327OC

6月13日(日)のオープンキャンパスの様子をメルマガスタッフがレポート。学科スペシャルの様子や参加者の声をお伝えします。0613_01自動車


午前10:00!全国9つの駅からの無料シャトルバスと小田急線本厚木からのシャトルバスが順次到着し、神奈川工科大学のオープンキャンパスがスタートします。
0613_02朝の風景

情報学部棟2階の受付説明で、ガイドブックなどが入ったバッグを受け取り、学生スタッフから一日の流れや注意事項についての説明を聞きました。 受付け説明の所要時間は15分程度です。
0613_03受付説明バッグ


■大学概要ガイダンス/AO入試・推薦入試ガイダンス/学科系統別ガイダンス

午前10:00の時点で予想をはるかに上回る参加者があり、大学概要ガイダンスは午前と午後の2回に、AO入試・推薦入試ガイダンスは、メディアホール以外に3階の教室でも行われました。学部ごとに分かれて行われた「学科系統別ガイダンス」にも多くの方に参加いただき、神奈川工科大学での学びについての関心の高さが感じられました。
0613_04AO&推薦入試ガイダンス

*誘導や椅子の不足などで、ご迷惑をおかけした皆様には深くお詫び申し上げます。

◇参加者の声 高校3年生女子 
■3年生女子/応用バイオ科学科に興味あり今回のOCに参加しました。大学概要ガイダンスとAO・推薦入試ガイダンスに参加しました。午後は、応用バイオ科学科の学科スペシャルに行ってみるつもりです。
●神奈川県より●母と参加/初参加

学科スペシャルでは、学科の特徴がわかるように体験イベントや研究室公開、施設見学、学科相談などを行っています。先生や学生から直接説明を聞けたり、さまざまな質問ができるのも魅力の1つです。

zyouhou

◎<紹介>情報セキュリティにおける種々の脅威の紹介
手書き認証、コンピューターウイルスの感染シミュレーションなどテーマごとに分かれて、高校生への説明が行われました。

手書き認証では、参加者が手書きの名前をシステムに登録後、書き方を変えた場合でも認証できるかという実験に高校生たちは興味津々。「手書き認証では、サインの形状だけでなく、書くスピード、書き順、筆圧などをサインデータとして保存し、照合されるようになっている」という説明に感心していました。
0613_05情報セキュリティ

コンピューターウイルスの感染シミュレーションでは、在学生が「コンピューターウイルスが引き起こすトラブル」について画像を使って説明していました。「自分は大丈夫」だと思いがちなコンピューターウイルスですが、私も含め、実はとても身近な脅威であることを実感した参加者が多かったようです。

kikai

◎<展示>
図書館の前に登場した機械工学科の本物の飛行機です!オープンキャンパスのユニークな記念撮影ポイントになっていました。
0613_06飛行機

◎<公開・展示>
C2号館1階ラウンジでは、鉄道・交通機械、ロボット、ジェットエンジンなど展示が行われていました。学科の特徴や研究内容について、先生や在学生と話し込む高校生や保護者も多く見られ、関心の高さが伺えました。

「ITを活用した機械製品の開発研究」をおこなっている田辺研究室から、4年生が取り組んでいる競技用自転車の研究開発が紹介されていました。
0613_07自転車

◎<体験> フライトシミュレータ体験
現在、同学科には操縦訓練用の他にブルーインパスル飛行体験用などの合計3台のフライトシミュレータがあります。高校生たちは始めての体験を楽しみながらも、離着陸の難しさを感じていたようです。2009年にスタートした航空宇宙学専攻では、航空および宇宙を対象とする実践的なエンジニアの養成をめざしています。
0613_08フライトシミュレータ
◇参加者の声 高校3年生男子
■今回は神奈川工科大学全体を見たいと思って来ました。気になっているのは機械工学科です。フライトシミュレータは楽しく体験できました。学生も先生も優しいですね。●神奈川県より●友だち7人で参加/初参加

◇参加者の声 高校3年生男子
■機械工学科と自動車システム開発工学科に興味があります。フライトシミュレータを体験して、航空機を飛ばすのは難しいと思いました。でも、とても面白かったです。先生が親切でいろいろなことを教えてもらえて良かったです。次回は研究室が見られるので、ぜひ参加したいです。●神奈川県より●1人で参加/初参加

ouyoukagaku

◎<体験>新しい応用化学科を体験してみよう
応用化学科では、「納豆からDNAを取り出す」や「清涼飲料水のグルコースチェック」、「ナイロンの合成」などの実験が行われていました。先生や在学生と積極的に話す高校生が多く、応用化学科分野への興味の高さを感じました。また、「人工ルビー」や「蓄光セラミックス」、「高分子材料」など身近な素材や材料の研究開発についての説明を聞き、応用化学科に興味を持ったという声も聞かれました。

0613_09応用化学実験1

0613_10応用化学実験2

komidasi03

◎<体験>お菓子作り体験
男子2名を含む17名が、調理実習室で蒸しパン作りを体験しました。白衣と三角巾を着用、靴も調理実習室専用の靴に履き替えての本格的な実習に、栄養生命科学科の授業のイメージを膨らませた高校生も多かったようです。

0613_11栄養生命科学科実習
◎<見学>最新の設備を備えた新施設の見学ツアー
実際の調理現場と同じように作られた清潔第一の調理施設はもちろん、国家試験のための勉強施設(国家試験対策室)など最新の施設や設備に、高校生も保護者も驚いていました。0613_12栄養生命科学見学ツアー

「調理実習で作ったたくさんの料理はどうするのか?」という保護者からの質問に、先生が「大学職員が食券を買って食べます」という答える場面も。料理の行方は皆さん気になるようです。

これからも高校生の皆さんに、神奈川工科大学の学部学科の魅力を伝え、そして満足してもらえる企画をお届けします!

次回のオープンキャンパスは7月18日(日)(多彩な研究内容をグルッと見て回ろう!研究室大公開)です。ご参加をお待ちしています!
詳細はこちら→ http://op.kait.jp/

☆企画広報課までお気軽にお問合せ下さい。
kait@kait.jp

>>メールマガジン登録フォームはこちら