かざす モバイル学生証機能〈1〉 ケータイをリーダにかざすだけで、できることが広がるミライ派学生証。

電話とメールだけではもったいない。国内初のモバイル学生証導入により、 大学の中でもあなたのケータイが大活躍。

学生の出席管理

各教室には、LANで結ばれた新しい出席管理システムが導入され、入室時にFeliCa対応リーダに学生証をかざすだけで、リアルタイムに出席情報が登録されます。

据付型授業出席リーダ:97教室、130箇所

また、出席管理用のポータブルリーダも用意し、LANで結ばれていない教室などで行われる授業でも、学生証を使って出席管理ができます。

ポータブル型授業出席リーダ:45台

※上記は2013年4月時点の設置状況です。

〈かざす〉「楽天Edy」と「Suica」で学内をキャッシュレスに

モバイル学生証で、電子マネー「楽天Edy」と「Suica」が利用できます。学内の食堂や売店、ジュースの自動販売機などをキャッシュレスで利用可能。小銭の用意がいらないから、売店や食堂が混雑するランチタイムもスマートに買物できます。チャージ(入金)ができる「チャージャー(現金入金機)」も学内に設置されているので、いつでも手軽にチャージできます。モバイル学生証と同様、ICカード学生証でも「楽天Edy」を利用可能です。

〈かざす〉電子マネー対応証明書自動発行システム

学内で頻繁に利用されている証明書自動発行システム。KAITキャンパスでは国内で初めて、(株)内田洋行製の『パピルスメイトV』の電子マネー対応機種を3台設置しております。キャッシュレスで利用できるため、各種証明書をスピーディに発行できます。

〈かざす〉電子錠も学生証で開錠できます

モバイル学生証は、電子錠としても利用されています。たとえば自分が所属する研究棟へ入館するときも、ケータイをリーダにかざすだけでドアのロックを解除できます。

〈かざす〉図書館でもモバイル学生証が大活躍

図書館でもモバイル学生証、ICカード学生証が使われます。図書館施設を利用する場合は、入口ゲートに学生証をかざして入館します。図書の貸出も、受付カウンターに設置されたリーダに学生証をかざすだけで身分証明ができ、貸出手続きも簡単です。

〈かざす〉工作機器ライセンス管理

モバイル学生証かICカード学生証をかざすと、使用可能な工作機器の種別が表示されます。危険度の高い工作機器をライセンス制とすることで、確実に操作に習熟した学生にのみ機器使用を許可し、事故をなくします。

Copyright © 2006 - Kanagawa Institute of Technology. All Rights Reserved.