トップページ >> 受験生の皆様 >> 女子学生のキャンパスライフを応援

女子学生のキャンパスライフを応援

Challenge Campaign
〜女子高校生・女子学生の理工系分野への選択〜
神奈川工科大学はチャレンジキャンペーンの協力団体です。

内閣府男女共同参画局 チャレンジ・キャンペーン

神奈川工科大学は理工系女子を応援します

実践的なスキルが身につく、就職に強い……。女子学生のキャリア設計にとって魅力的なのが工科系大学です。進学先に工科系大学を選ぶ女子は増えつつあります。現在、神奈川工科大学で学ぶ女子学生は、860名。
10年前と比較すると約2.3倍に増えました。もっとたくさんの女子学生がさまざまなことにチャレンジできるよう、神奈川工科大学では、大学全体で応援していきます。

神奈川工科大学は「女子の就職」に強い大学です

神奈川工科大学の場合、2015年3月卒業の女子学生就職率は97.7%。全国4年生大学の女子学生の就職率は89.3%です。比較すると10%もの差がつきました。「女子の就職に強い大学」でもあるのです。

KAIT ERIM(女子シェアハウス)教育研究連携モデル生活棟

大学敷地内に女子学生向けのシェアハウスを建設しました。
教育連携の生活の場という新しい考えに基づく建物です。個室とグループでの食事、憩いの場、学習ができるスペースを設け、コミュニケーション力を育む場として機能します。

・KAIT ERIM(女子シェアハウス)

キャンパスは女子専用施設も設置

学生会館KAIT HALLの3階にある「女子専用フロア」は、「クラブ活動や運動をするときに便利!」と、KAIT Girlsに人気の施設です。教科書や実験に使う白衣、体操着などを管理できる個人ロッカーをはじめ、汗を流せるシャワールームやお化粧直しに便利な3面鏡を備えたパウダーコーナーなど女子にうれしい施設が充実。さらに、リフレッシュルームには簡易ベットとリクライニングシートが設置された別室があり、そこで疲れを癒すこともできるのです。研究や授業の合間に女子の友人たちと気兼ねなく過ごすことができるスペースです。

PAGE TOP