トップページ >> 保護者の皆様 >> 神奈川工科大学後援会 >> 父母説明会・個別相談会(本学)に寄せて

父母説明会・個別相談会(本学)に寄せて

日頃より本学に種々ご支援いただき感謝申し上げます。

本学は、今年創立54周年を迎え、5学部、13学科、大学院6専攻、学生数約5,000名を擁する工科系総合大学に成長することができました。これも皆様のご支援の賜物と改めて御礼申し上げます。

近年、大学を巡る情勢は厳しいものがありますが、学長に就任以来、「学生本位主義の神奈川工科大学」の理念を広く宣言し、全教職員の基本姿勢としております。学生本位主義のもと、常に学生を中心に、教育研究環境の充実、学生一人一人の力を伸ばす教育、きめ細かい学生生活支援に力を入れています。特に50周年記念事業の一環として、新講義棟、KAITアリーナ(体育館)、先進技術研究所を建設し、これらに加え看護医療棟、女子シェアハウスも完成し、更に充実した教育設備・環境が整いました。教育面では、新しい時代に対応した新教育課程を平成24年度より導入しております。人間力、基礎力を養う全学共通基盤教育、職業人として自立するためのキャリア教育、基礎と専門をつなぐユニットプログラムなど、社会に出て活躍できる力をしっかりと身につけられる内容となっています。

さて、在学生のご父母の皆様と大学との間の相互理解を深める機会を設けて、今年で20年目となりました。 今春に開催いたしました「新入生父母説明会(本学)及び地区別父母説明会」では、多くのご父母の皆様と直接お会いし、皆様と大学との連携を確かなものとすることができたと思っております。 また、例年秋に開催しております「父母説明会・個別相談(本学)」では、本学の教育理念や支援体制のご説明、また前期成績配布後の修学における留意点などをお伝えしております。 更に皆様と大学との相互理解を深めるために、個別相談の時間を設け、よりきめ細やかな対応ができるような体制を整えました。これまでご参加の機会がなかった方々を含め多くの皆様に是非ご来訪いただきたいと願っております。

「光陰矢の如し」と申します。大学生活4年間は長いようであっという間に経ってしまいます。事故なく健康に過ごすことが第一でございます。学生諸君が充実した学生生活を送れるよう、今後とも一層のご支援、ご協力のほどお願い申し上げます。

学長写真
学長 小宮 一三  

PAGE TOP