トップページ >> 企業の皆様 >> KAITシンポジウム

KAITシンポジウム

神奈川工科大学KAITシンポジウム2015

テーマ:健康社会を創る先進科学技術の研究と活用

神奈川工科大学は、昭和38年に開学し、現在5学部13学科、大学院6専攻を有し、産業界の要請に応える「知の拠点」として時代を先導する研究を推進しています。特に時代の要請に応える「環境・エネルギー」「情報」「生命科学」を重点研究分野と定め、12の研究所、研究センターを設置し、先端的、基礎的研究を行っています。そして、それらの研究成果を広く広報し、学外の関連分野の方々と交流する機会として、年1回全学シンポジウムを開催しているところであります。

このような状況のもと、本年は第6回目として「KAITシンポジウム2015----テーマ:健康社会を創る先進科学技術の研究と活用」の開催を企画しました。近年、健康に対する関心は高く、高度医療技術、分子生物基礎技術、医療情報技術をはじめ多くの分野で活発な研究が行われています。神奈川県においても「未病を治す」政策のもと、積極的に取り組まれています。

また、本学では、生命系分野の研究面とともに応用バイオ科学科、栄養生命科学科に加え、本年度、看護学科、臨床工学科を開設しました。これにより研究面、人材育成面併せて健康社会をリードする大学として一層の役割を果たしていく所存です。

本シンポジウムでは、“健康に生きる”、“健康を守る”の観点から、健康医療、生命科学、情報活用などの研究動向、課題、将来展望等について講演、研究発表、パネル討論などを行います。

神奈川工科大学KAITシンポジウム2015

■日時
平成27年12月5日(土)13:00〜17:00(受付12:30〜)
■会場
神奈川工科大学 K1号館(情報学部棟)12階メディアホール
■対象
自治体関係者、企業の皆様、大学関係者(学内外)、市民の皆様
■参加費
無料
■主催
神奈川工科大学
■後援
厚木市
神奈川県産業技術センター
公益財団法人 神奈川科学技術アカデミー
■申込方法
※申込みは終了しました。
■申込締切
平成27年12月3日(木)*事前申込みがなくても当日参加は可能です。
■問合せ先
神奈川工科大学 リエゾンオフィス
【TEL】046-291-3304
【FAX】046-291-3221
【e-mail】liaison@kait.jp

当日のスケジュール

*いつからでもご参加できます

13:00−■オープニング
■主催者挨拶
 神奈川工科大学 学長 小宮一三
■来賓者挨拶
 神奈川県副知事 黒川雅夫氏
 厚木市長 小林常良氏
13:20−■基調講演
「生命科学の進歩とその応用としての先端診断治療技術の動向」
 東京大学 教授 佐久間一郎氏
 医療福祉工学開発評価研究センターセンター長
14:20−■研究成果報告
・臨床応用を目標とした画像診断支援
 神奈川工科大学 電気電子情報工学科 教授 武尾英哉
・生命の仕組みの解明と活用
 神奈川工科大学 応用バイオ科学科 教授 小池あゆみ
・健康推進プロジェクト「KAIT健康大作戦」
 神奈川工科大学 ロボット・メカトロニクス学科 教授 高橋勝美
15:30−■パネル討論会
 司会:神奈川工科大学 副学長 磯村恒
 「健康社会を支える技術の課題と将来(2025年の姿)を考える」
1. 診断・治療技術の将来
 東京大学 教授 佐久間一郎氏
 医療福祉工学開発評価研究センターセンター長
2. 人間科学の進歩と臨床工学技術の将来(仮題)
 神奈川工科大学工学部臨床工学科 教授 鈴木聡
3. 医療技術の進歩と看護実践(仮題)
 大阪大学医学部保健学科 教授 大野ゆう子氏
4. 地域診療医師の立場からの期待(仮題)
 のぞみ医院院長 木我修氏

アクセス

  • ■駐車スペース完備
  • ■最寄駅(小田急線「本厚木」)からの送迎バス
    【本厚木駅北口(1番乗り場)→神奈川工科大学学内ロータリー】 12時10分発(無料)
    【神奈川工科大学内ロータリー→本厚木駅北口】 17時10分発(無料)
  • ■路線バス
    【本厚木から大学へ】本厚木駅北口1番乗場
    *路線バスは「青年の家」行、または「神奈川工科大学経由・鳶尾団地」行で、「神奈川工科大学前」下車(乗車時間20〜25分)(現金290円)

PAGE TOP