トップページ >> 重要なお知らせ

重要なお知らせ

2018.05.24

平成30年度一般A日程入試(2月2日試験)における出題ミスについて(お詫びとご報告)

平成30524

 

各 位

 

神奈川工科大学

学長 小宮 一三

 

 

平成30年度一般A日程入試(22日試験)における出題ミスについて

(お詫びとご報告)

 

本学入試問題の適切性評価のため、出題内容等の精査を行っておりましたが、このたび一般A日程入試(22日試験)の数学で出題ミスが判明致しました。このことを受けて、改めて当該試験の採点、合格者選考を行いましたが、合否結果に変更はありませんでした。

今回このような事態を発生させ、受験生の皆様、ご家族の皆様、関係の皆様にご報告することになりましたことを心より深くお詫び申し上げます。

今後は、再発防止に向け全学を上げ努力する所存です。


なお、経緯については以下のとおりです。

(経緯等および再発防止策について)

.経緯

本学入試問題の適切性評価(出題範囲、難易度等の検証)の一環として、3月上旬に一般A日程入試(試験日:平成30年2月2日)の問題評価を外部専門機関に依頼しており、その回答が5月8日(火)午後に届いた。その際、数学(範囲①)における出題内容に対して質問があったため、本学において内容を確認したところ出題ミスのあることが判明した。

 

.ミスの内容

教科科目:数学(範囲①)の問2において正答が1つのところを2つの正答を求めた

配点:100点満点中各4点 

 

.対応

数学(範囲①)受験生全員の当該問題の答案用紙を確認し、正答を解答しているものに対して8点を与えた。

この結果4名の受験生の合計点に変更が生じたが合否結果に変更は生じなかった。

 

.原因究明と今後の再発防止策について

本学内における出題採点委員会にて再発防止に向けた問題作成方法の見直しと改善について検討し実行する。

 

以上

PAGE TOP