トップページ >> 入試案内 >> 入試要項&出願関係様式ダウンロード >> 一般A日程入試

一般A日程入試

試験日は1月31日・2月1日・2月2日の受験日自由選択制で行い、1回の出願で3日受験することも可能です(選考は1日ごとに行います)。また、1回分の検定料で第1志望学科以外の学科の選考も受けられる「志望順位制」を系統別に実施します。試験会場は、札幌から福岡まで設定します。
なお、出願に際しましては、必ず「募集要項」をご確認ください。

募集人員

工学部 機械工学科(グローバルエンジニアコース/クリエイティブエンジニアコース) 32名
機械工学科(航空宇宙学専攻) 10名
電気電子情報工学科 25名
応用化学科 20名
臨床工学科 15名
学部計 102名
創造工学部 自動車システム開発工学科 20名
ロボット・メカトロニクス学科 22名
ホームエレクトロニクス開発学科 15名
学部計 57名
応用バイオ科学部 応用バイオ科学科 47名
栄養生命科学科 34名
学部計 81名
情報学部 情報工学科 65名
情報ネットワーク・コミュニケーション学科 32名
情報メディア学科 67名
学部計 164名
看護学部 看護学科 34名
学部計 34名
合計 438名

募集要項ダウンロード


10月公開予定

出願資格

下記のいずれかに該当する者。

  1. (1) 高等学校若しくは中等教育学校の後期課程を卒業した者及び平成30年3月卒業見込の者。
  2. (2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込の者。
  3. (3) 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込の者。
    1. 1.外国において学校教育における12年の課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込の者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
    2. 2.文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程、または相当する課程を有するものとして認定、または指定した在外教育施設の当該課程を修了した者、または平成30年3月31日までに修了見込の者。
    3. 3.専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者、または平成30年3月31日までに修了見込の者。
    4. 4.文部科学大臣の指定した者。
    5. 5.高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む。)、または平成30年3月31日までに合格見込の者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者。
    6. 6.学校教育法第90条第2項の規定により大学に入学した者であって当該者をその後に入学させる大学において、大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者で平成30年3月31日までに18歳に達する者。
    7. 7.本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達した者、または平成30年3月31日までに18歳に達する者。

入試日程

項目 日程 備考
インターネット出願登録期間
H30/1/4(木)〜1/27(土)17:00まで 検定料振込
出願書類提出期間 H30/1/4(木)〜1/27(土)
<消印有効>
郵送のみ受付
試験日 H30/1/31(水)・2/1(木)・2/2(金)
[受験日自由選択制]
合格発表日 H30/2/8(木)
入学手続き締切日 【1次手続き】
H30/2/19(月)<消印有効>
【2次手続き】
H30/3/14(水)<消印有効>

*入学辞退(入学金を除く手続時納入金返還)締切日
H30/3/29(木)<消印有効>

※(土)(日)祝日、12/28(木)〜1/5(金)は休業です。

受験日自由選択制・検定料割引制度

受験日は1月31日(水)、2月1日(木)、2月2日(金)を出願時に自由に選ぶことができます。
また、同じ学科を3日にわたって3度受験することも、3日間で異なる学科を受験することも可能です。
同一出願で複数日出願すると検定料が割引になる制度です。
●1日(1回):30,000円 2日(2回):40,000円 3日(3回)50,000円

【スカラシップ制度】 4年間の利用が可能※1

◆スーパーサイエンス特別専攻スカラシップ
対象者に600,000円を4年間給費する制度です。
【対象学科】
・電気電子特別専攻:電気電子情報工学科、ホームエレクトロニクス開発学科
・医生命科学特別専攻:応用化学科、応用バイオ科学科
・ICTスペシャリスト特別専攻:情報工学科、情報ネットワーク・コミュニケーション学科、情報メディア学科
・次世代自動車開発特別専攻:自動車システム開発工学科
・ロボットクリエータ特別専攻:ロボット・メカトロニクス学科
・機械工学特別専攻:機械工学科

◆授業料給費スカラシップ制度
対象者に400,000円を4年間給費する制度です。
【対象学科】
機械工学科(航空宇宙学専攻)、臨床工学科、栄養生命科学科、看護学科

※1 学年ごとの所定の成績基準を満たす必要があります。
給費条件の詳細については、募集要項で確認してください。

優秀者入学手続制度

入試成績高得点者は、入学金を延納して1次手続きをとることができます。詳細については募集要項で確認してください。

志望順位制について

同一系統内であれば、第1志望学科に加えて他の志望学科に(第2〜4)に出願することも可能です。なお、工学部機械工学科(航空宇宙学専攻)、看護学部看護学科は、志望順位制を実施しません。(第1志望とする者のみ出願可能です。)

志望順位制実施系統・学科

系統 学科
機械・保健技術*・自動車・ロボット 機械工学科(グローバルエンジニアコース/クリエイティブエンジニアコース)、臨床工学科、自動車システム開発工学科、ロボット・メカトロニクス学科
電気* 電気電子情報工学科、ホームエレクトロニクス開発学科
化学・バイオ* 応用化学科、応用バイオ科学科、栄養生命科学科
情報 情報工学科、情報ネットワーク・コミュニケーション学科、情報メディア学科

*注)系統内で選考対象の教科科目数が異なる学科を志望順位出願する場合は、該当学科全てで選考対象となる教科科目を受験することとする。

志望順位制を利用しない学科

機械工学科(航空宇宙学専攻)、看護学科

入学試験会場

入学試験場 入試実施日 入学試験場 入試実施日
1月31日 2月1日 2月2日 1月31日 2月1日 2月2日
本学会場 新潟会場
札幌会場     富山会場    
仙台会場 甲府会場  
秋田会場   長野会場
郡山会場     岡谷会場    
水戸会場 静岡会場
宇都宮会場   沼津会場
高崎会場   名古屋会場  
東京会場 広島会場  
立川会場 福岡会場  
横浜会場        

選考方法

系統 学科名 入試教科・選考方法
機械・
保健技術・
自動車・
ロボット
機械工学科 (グローバルエンジニアコース/クリエイティブエンジニアコース) 英語または国語、数学、理科の3教科による選考。
英語と国語の両方を受験した場合は高得点の教科と数学、理科で選考。
臨床工学科
自動車システム開発工学科
ロボット・メカトロニクス学科
電気 電気電子情報工学科 英語または国語、数学、理科の3教科による選考。
英語と国語の両方を受験した場合は高得点の教科と数学、理科で選考。
ホームエレクトロニクス開発学科 英語、数学、理科、国語から2教科による選考。
3教科以上受験した場合は高得点の2教科で選考。ただし、英語と国語2教科での選考は行わない。
※電気電子情報工学科にも出願する場合は電気電子情報工学科指定の3教科を受験すること。
化学・
バイオ
応用化学科 数学、英語、国語から1教科および理科の合計2教科による選考。
数学、英語、国語の3教科のうち複数教科を受験した場合は高得点の1教科と理科で選考。
※応用バイオ科学科にも出願する場合は応用バイオ科学科指定の3教科を受験すること。
※栄養生命科学科にも出願する場合は栄養生命科学科指定の3教科を受験すること。
応用バイオ科学科 数学、英語、国語から2教科および理科の合計3教科による選考。
数学、英語、国語の3教科を受験した場合は高得点の2教科と理科で選考。
※栄養生命科学科にも出願する場合は栄養生命科学科指定の3教科を受験すること。
栄養生命科学科 数学または国語、英語、理科の3教科による選考。
数学と国語の両方を受験した場合は、高得点の教科と英語、理科で選考。
情報 情報工学科
情報ネットワーク・コミュニケーション学科
情報メディア学科
英語、数学、理科、国語から2教科による選考。
3教科以上受験した場合は高得点の2教科で選考。
 
志望順位制なし
(第一志望のみ)
機械工学科(航空宇宙学専攻) 英語、数学、理科の3教科による選考。
看護学科 数学、理科、国語から2教科および英語の合計3教科による選考。
数学、理科、国語の3教科を受験した場合は高得点の2教科と英語で選考。

入試教科・科目、試験時間・配点、解答形式

教科 出題科目(範囲) 試験問題 配点 解答形式
数学 機械工学科
電気電子情報工学科
自動車システム開発工学科
ロボット・メカトロニクス学科
数学T、数学U、数学V、数学A、
数学B(「数列」、「ベクトル」のみ)
80分 100点 記述
臨床工学科
ホームエレクトロニクス開発学科
情報工学科
情報ネットワーク・コミュニケーション学科
情報メディア学科
受験時に選択 数学T、数学U、数学V、数学A、
数学B(「数列」、「ベクトル」のみ)
数学T、数学U、数学A
応用化学科
応用バイオ科学科
栄養生命科学科
数学T、数学U、数学A
看護学科 数学T、数学A
英語 コミュニケーション英語T、コミュニケーション英語U、コミュニケーション英語V、英語表現T、英語表現U 60分 100点 オールマーク
理科 受験時に選択 物理 物理基礎、物理
*看護学科は選択不可
60分 100点
化学 化学基礎、化学
生物 生物基礎、生物
*機械工学科(航空宇宙学専攻)は選択不可
国語 国語総合(現代文のみ)
*機械工学科(航空宇宙学専攻)は入試教科としない
60分 100点

PAGE TOP